2017.5.30

2人きりでいい雰囲気にもなるし、 相手も私のことが好きみたい。

それでも全然「付き合おう」って言ってこなくて、今日のデートもなにもないままバイバイ。

男の人っていったいどうやったら告白してきてくるの?

今回はそんなお悩みを解決いたします!

 

 

◆まずは相手がこちらに気があるか?を確認する

まずは、なにはともあれ、相手が本当にあなたのことを好きかどうか確かめないといけません。 まずは以下をチェックしましょう。

・ メールを送ると即レスが返ってくるか?即レスなら脈アリ。
・ デートの誘いは毎回彼のほうからしてくるか?あるなら脈アリ。
・ 下心たっぷりのカラダ目当てアプローチをしてこないか?ないなら脈アリ。
・ 行き当たりばったりデートがないか?ないなら脈アリ。
・ 自分の将来の夢の話をしてくれるか?してくれるなら脈アリ。
・ おごってくれるか?
・ ほめてくれるか?
・ 『昔は結構遊んだよ』という武勇伝を自慢げに話してこないか?ないなら脈アリ
・ 映画のチケットが手に入った、とか、新しいお店に行ってみたいなど、理由をつけて誘ってきてくれるか?YESなら脈アリ。

◆恋バナ中に「押しに弱いのよね~」とボヤくべし

草食系と言われるいまどきの気弱な男の子や、プライドやステータスの高い男性は振られることを、とことん嫌がります。1回でも「負け」を経験したくありません。だからあっちも手探り、こっちも手探りで、ぜんぜん恋愛に発展しないのです。

そういう男性には「確実に勝てる安心感」を与えてあげましょう。「この子は僕の告白を断らない」ということを分からせてあげるのです。

最近の草食と言われる男性は、ふられるのが怖くてなかなか告白しようとしません。恋バナのついでに「私、結構押しに弱くて、びしっと告白されると好きになってしまうのよね~」というフレーズを混ぜ込みましょう。

草食男性の「振られたらどうしよう」という気持ちをうまくほぐしてあげるために、「押しに弱い」振りをする――これぞ恋の上級テクニックです。

「最初は好みじゃなかったけど、何度も好きだって言われるうちに、好きになっちゃうようなことが、わりとあるなぁ」とか、ウソでもいいからそういう「押しに弱い」ことをアピール。「大丈夫だからこっちおいで」という 安心感を与えてあげましょう。

もちろん、ベッドインするのは、きちんと「付き合ってください」「お願いします」という交際契約は結んだ後で。そうでないとただの「押しに弱い軽い女の子」になってしまいます。

 

◆最後に…

男は相手が押しに弱い女とわかると、俄然積極的になれてしまう単純な生き物。 だから、積極的な告白を誘導するために、嘘でもいいので押しに弱い女性を演じてみるのです。

逆に、この人には近づいてほしくないという相手には、「私はどれだけ押されてもダメな人はホントにダメなのよね~」といった恋バナで早めにバリアを張ることもできます。 相手や状況に応じて、使い分けるようにしてください!

Declaration of love
~押しに弱い女を演じ、相手に告白の勇気を与えよ!

 

潮凪洋介

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼に好かれるにはどうしたらいいの?付き合っている彼とうまくいかなくて悩んでます…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから