何度も約束を反故にされたり、メールの返信が来なくて悶々とする日が続くなら、そんな片想いはもうどこかに放り投げてしまいましょう。

片想いは吹っ切るタイミングや方法がなかなか難しいものです。片想いが長いと、たくさんの思い出があってなかなか分切れないこともあるでしょう。

でも、だからこそ上手に吹っ切って、すぐにでも新しい恋に踏み出すべき。花の命は短いのです。恋せよ乙女!

 

1. 思いっきり泣いて心のデトックスをする

片想いを吹っ切るために、落ち込んだり、悲しんだりすることで自分の気持ちを昇華させる人は多いでしょう。

そんな中でも、“思い切り泣く”という行為は、心に詰まった悲しい気持ちを吐き出す絶好のデトックスになります。たくさん泣いた後は気持ちも体も楽になっている人は多いはず。

上手に泣けない人は、失恋系の曲を聴いたり悲しい映画を見たりして泣きやすい環境を作るとスムーズに涙を流せますよ。

 

2. 新たに好きな人を見つける

想いを吹っ切るには、今の人以上に夢中になれる男性を見つけるのが早道だったりします。

好きな人を見つけると言っても、なかなかそう簡単に好きな人を見つけるのは難しいですよね。

でも、合コンや紹介などに積極的に参加して、たくさんの男性と会えば、トキメク相手が見つかる可能性は高くなります。

その時に、忘れたいと思っている彼よりもカッコイイとか、フィーリングが合うとか、とにかく彼よりも魅力的なところを見つけてみてください。世の中には素敵な男性がたくさんいますよ。

 

3. 女子だけの楽しさを満喫する

片想い中は、彼のことばかりに時間やお金を費やして、周りが見えていない状況ではなかったでしょうか。必然的に、周りの女子との交流も途絶え気味になっていたり。

この機会に、「しばらく男性のことは考えない!」と割り切って、女子だけで飲みやカラオケなど女子会を楽しんでみてください。また、失恋話を女子に聞いてもらって共感してもらうと少しは気持ちが晴れるかも。

 

4. 彼との思い出の品を処分する

片想い中の彼と撮った写メや動画、SNSの投稿などは、思い切って削除してしまいましょう。

もし、彼との思い出の品を持っているなら、それも返すなり捨てるなりして処分します。

彼絡みのものが残っていると未練を感じたり、次の恋愛の妨げになるかもしれません。ほんの些細なつながりが、彼への気持ちを断ち切る妨げになるので、全て処分してさっぱりとリセットしたいですね。

 

おわりに

長い間ずっと片想いだったのに「明日から彼のことは忘れよう」なんて、純粋な女性ほど難しいものです。

それでも、辛いだけの恋は早く忘れて新しい恋を見つけてください。若さは永遠ではありません。女性には身体的な結婚適齢期もあります。

片想いに上手にピリオドを打てる人は、次の恋はしっかりと成就できるはず!失恋の経験を自分の糧にして、魅力に磨きをかけて素敵な人をgetしましょう。

 

(森山まなみ/愛カツライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

家族や友達にも相談してみたけど、この片思いをどうしていいか分からない…。

そんなときは心理カウンセラーなどの専門家に直接相談して解決してみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みを解決します。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから