梅雨が明ければ夏はすぐそこ。夏になれば、露出が多い服を着る機会が多くなります。そんな時ぷよぷよ、だるだるのカラダだったら恥ずかしいし他人の目が気になってしまいますよね。

本格的な夏が来る前に、面倒くさがりな人でもできる簡単ヨガで気になる体の部位を引き締めましょう!

 

夏までに簡単ヨガで引き締め!

梅雨が明ければ夏はすぐそこですね。夏になれば、半袖やノースリーブのトップスなど露出が多い服を着たり、海水浴やプールで水着を着る機会があるかもしれません。

なのにたるんだ脂肪がついていたら、他人の目線が気になってしまいますよね。

そんなことにならないよう、今からでも本格的な夏がくるまでに体を引き締めましょう!

ずぼらさんでも毎日できる、スキマ時間でもOKな場所を撮らない立位の簡単ヨガポーズをご紹介します。

 

戦士のポーズ2

効果:ヒップアップ、お腹、腕の引き締め

①立位から、足を大きく開きます。肩幅よりも広く、両腕を肩まで上げて手首と足首が同じくらいの位置になるまで開きましょう。
②右足の指先を右側へ向け、右足が一直線になるようにします。左足はそのまま。
③息を吸いながら両腕を肩まで上げていきます。目線は右手の先を見ます。
④息を吐きながら右ひざを落とし、前に出します。
⑤右ひざを右足のかかとの真上の位置まで押し出したらその状態で4回から6回深呼吸します。
⑥曲げていた右足をゆっくり伸ばし、両腕を下ろします。
⑦反対側も同様に行います。

 

三日月のポーズ(立位)

効果:体幹を鍛える、脇腹の引き締め

①背筋を伸ばして足を揃えてまっすぐ立ち、息を吸いながら両手を頭の上で合わせます。
②息を吐きながら体を左に倒します。
③左に倒した姿勢をキープしながら3回深呼吸します。
④息を吸いながら倒した体をまっすぐに戻します。
⑤右側も同じように行います。
⑥両側が終わったら息を吐きながら頭の上で合わせた手を下ろします。

 

木のポーズ

効果:太ももの内側、足全体の引き締め

①軽く足を開いて立ち、左足に体重をかけます。
②右足首をつかみ、左もも内側の付け根近くに当てて背筋を伸ばします。
③胸の前で合掌し、息を吸いながら手を頭の上に上げます。
④その姿勢を30秒ほど自然な呼吸でキープ。
⑤手を合掌したまま肩の高さまで下ろし、左ももに当てていた右足も下ろします。
⑥反対側も同様に行います。

 

おわりに

できればヨガマットの上で行うのが理想ですが、厚めのバスタオルで代用してもOKです。

どれも1分から5分程度あればできちゃいますし、ヨガは代謝アップにもなるので続けることでどんどん痩せやすくなっていきます。起床時や寝る前のスキマ時間に実践してみてくださいね。

 

(東雲ほたる/愛カツライター)

恋愛相談掲示板

綺麗になってモテるにはどうすればいい?どうメイクすればうまくいくのか分からない!

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に相談してみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになるかもしれません。

恋愛相談はこちらから