女子にとって理想の恋愛は、好きな人に好かれること。これはずーっと変わらない真実ですよね。

とは言え、なかなか相思相愛は難しい。好きな人には好かれず、どうでもいい人から好意を向けられて困ってしまうことも。
でも、諦めないで! 中には自分の好きな人を手に入れられた人もいます。今日は、彼を(無理やり)ゲットできた人の話を参考に秘訣をお伝えします。

1 自分の存在をアピールすること

「気付いてもらえるかな……」と控えめになってはダメ。ハッキリ言うと、受け身では絶対に気付いてもらえないです。相手に認識されないのにドキドキしたり、悩んだりしても時間の無駄ですよ。好きも嫌いも、相手にちゃんとわかってもらうことが始まり。

なので、彼の視界に常に入ることを心がけて!

2 他の人経由で噂を流さないこと

これは重要なポイント。男子は自分の周りでヒソヒソうわさ話を流されるのが大嫌い。「なんか姑息なことをしているな……」とか、「コソコソされると気持ち悪いな」と思う人、多いです。

最低なのは、友人経由で「◯◯さんは◯◯くんのこと、好きみたいよ」という情報が本人に入っちゃうこと。この時点で、相手があなたに気がなければアウト。

友だちに「◯◯さんのこと好き」と伝えるのは構わないですが、口にチャックを依頼しましょう。

3 ストレートに自分から言うこと

雰囲気を見て、彼に告白できるタイミングと思ったら、後ろ倒しにせず、すぐに言ってしまいましょう。
相手から言ってもらおう、などとは考えずに自分から。

もじもじしたりせず、サッパリ伝えたほうがいいです。そのときに「どうせ、私なんて……」というそぶりを一切見せないこと。失敗した時を考えると辛いかもしれませんが、堂々と伝えて下さい。

ハッキリと拒絶されない限り、次はあります。もし、相手が少しでもあなたに対して良い感情を持っているなら、2回目以降がチャンス。なぜなら、「一回断ってしまった」という負い目が彼にはあるから。

4 ダメでも何回でもアタック

一回で恋のチャンスは終わりではありません。もし、本当に相手のことが好きならば二回でも三回でもアタックしましょう。諦めるのはそれからでも遅くありません。あなたが精神的に強いなら、最初に振られたとき、親友になることを宣言しちゃいましょう。

友だち関係を続けて、まだ彼のことが好きなら、再挑戦! でも、もしその間に、自然と他の人に惹かれたなら、目移りしたっていいのです。

共通して言えるのは、「強い気持ちを持って」何度でも挑戦すること。恋愛は、経験を積まないと上手くいかないもの。どんどん当たって砕けちゃいましょう。もちろん、どこかで幸せを掴めることを信じて。

(ハラ マキ/愛カツライター)

恋愛相談掲示板

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、気になる彼ともっと仲良くなるにはどうしたらいい、そんな時は愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから