そこまで親しくないけど知り合った男性が、大きな声で他の人とLINEの話をしている…。

気にならないけど、気になっちゃいますよね。声が大きいから。

こんなとき「もしかしたら、私とLINE交換したいのかしら?」なんて思っちゃうのは自意識過剰なのでしょうか? 男性の意見をもとに検証したいと思います。

 

① そんなまわりくどいことはしない

「なんですか、それ(苦笑)。LINEくらい、聞きたかったら聞きますよ。そう思っちゃう女子のほうが、交換したいんじゃないの?」(28歳・メディア営業)

「そういうことはしたことないですね。LINEの話をしたら、そんな風に思われるなんて驚きです。今度記事にしますよそれ」(29歳・恋愛ライター)

「中学生じゃないんだから、そんなことはしないでしょ」(30歳・IT)

大きな声でLINEの話をしていたとしても、それを聞いているっぽい近くの女子へのアピール…なんてことは、やはりほとんどのケースでは考えられないようです。ただ声が大きい、迷惑な人ということでしょうか。

 

② ちょっと聞いてもらいたいアピールも?

「LINE交換したくてってことはないかもだけど、一緒に話題に入れそうな人がいるとき、声はかけないけど、なんとなく聞こえる感じで話すときはありそう」(27歳・広告代理店)

「気になる子がいるとき、声が大きくなるのは男のサガ。好きな子がいるとき、(カラオケで)ラブソングなんて入れてみるのは男の愛嬌」(32歳・不動産)

「中学生じゃないんだから」と他の人に言われていましたが、気になる女性がいるときに、声が大きくなる男性もいるようです。

それが恥ずかしいと気づいて気をつけている男性と、「それが男だし」とアイデンティティーにしている男性と、どちらが好きかは女性の好みによるでしょう。

 

おわりに

なかには「本当はLINE交換したいから」という人もいるかもしれませんが、それはさすがに「男らしい」というより、「子供っぽい」ですよね。

 

(塚田牧夫/愛カツライター)

恋愛相談掲示板

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。恋愛で悩んだそんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから