気になる人には毎日でもメールやLINEをしたい乙女心ですが、筆不精な男性からはなかなか返事が来ないことも。

特に出会って日が浅い相手が無反応だと、もう居ても立ってもいられないですよね!

そんなハラハラを少しでも減らすための、「既読無視」や「未読」「返信ナシ」を防ぐテクニックを血液型別に占います。

 

●A型

ズバリ、彼の近況を聞いてみましょう。

「この前、声がおかしかったけど、風邪ひいた?」「〇〇さんから仕事が大変みたいだって聞いて」と、最初に「心配しています」フレーズを付けておくと、A型の得意分野である気配りを相手に伝えることができます。

あまりにも心配しすぎると重く受け止められる恐れがあるので、最初のワンフレーズだけでとどめましょう。

あくまでも、大人としてちょっと心配になったので連絡してみた……というのがポイントです。

 

●B型

突発的な出来事を伝えてみてください。

「今、目の前で芸能人の〇〇が〇〇してる!」とか「二重どころか三重の虹が出てる~」とか、思わず人に言いたくなるような珍しい出来事を報告しましょう。

写真があると、なお効果的です。受け取った相手が「すごい!」と思うようなことが絶対条件ですが、B型のセンスなら大丈夫。

でも、相手がまったく興味のないジャンルは外してくださいね。

その出来事を前ふりにして、本題を付け加えるのがテクニックとなります。

 

●O型

相手の懐に入るのが得意なO型ですので、おしとやかなメールやLINEをしても、失敗する可能性が大。

そんなO型には、「直球で質問する」というテクニックがオススメ。

彼の仕事内容や趣味など、彼が得意とすることに対して質問してください。

詳しい内容がわからないなら、彼の勤務先近くの美味しいお店を聞くなどでもOK。

「近くまで行く機会があるから、ランチのオススメ教えて」という感じです。小さな質問ですが、彼を優位な気持ちにさせる効果もある、一石二鳥テクといえます。

 

●AB型

共通の知り合いや友だち、仕事相手についての話題をふりましょう。「そういえば、この前〇〇さんと会って、〇〇なことがありました」「〇〇社の〇〇部長とばったり会いました」という感じです。

第三者を話題に上げるわけですから、悪口や批判を書いては絶対にいけません。

でも、人間関係のエキスパートであるAB型なら、そのへんはナチュラルにうまく書けるはず。

その後、さりげなく本題へ行くもよし。彼が無視できない第三者であることがポイントです。

 

●さいごに

全血液型に共通することですが、男性へのメール・LINEでは、絵文字やスタンプは少な目に……が無難です。

ただ、全然ないのも可愛げがないので、ひとつふたつくらいを目標にしましょう!

 

(芦田イングリット/愛カツ占い師)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

家族や友達にも相談してみたけど、この片思いをどうしていいか分からない…。

そんなときは心理カウンセラーなどの専門家に直接相談して解決してみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みを解決します。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから