見た目はカッコイイし、優しそう。仲良くなったけれど、まったく誘ってこない。自分がそこそこイケてることを知っているのと、気が弱くて傷つきたくないのとがミックスして、自分から誘おうとはしない習性が身についてしまったメンズ達がいます。そんな彼らとはどのように恋に落ちたらよいのでしょうか?

今回はそんな悩みに寄り添いたいと思います。

彼らには駆け引きは無理!ちょいSな態度も無理!

最近、誘われ待ちな男が増えています。その心はデリケートでまさに乙女そのもの。

異性を目の前にしたときに、恋人として云々の前に、まず「人として受け入れてくれているか?」と緊張してしまう男性達。彼らにはできるだけ長く笑顔で優しく話しかけてあげてください。

決してクールぶったり、あるいは小悪魔的な態度はとってはいけないのです。これが出会ったナイーブなナイスガイを「誘われ待ち男」から「誘える男」に変える唯一の方法です。まずは安心して会話を交わした「時間数」を長くすることです。

 

彼らはパーティでは話しかけるのにも慎重

「誘われ待ち男」、つまり誘えない男には独特の習性があります。たとえばパーティのときは、1.5~2メートルぐらいのところからグラスを持って女性の会話に耳を傾け、ちょい含み笑顔になり、ゆっくりゆっくり近づいて、慎重に話かけようとしたりします。

これをちょっと気持ち悪いと感じる女性もいますね。しかし、本人の心はドキドキで、女性から「それはやめて」って思われているのに気づいてないこともあります。

にんまりとにじり寄ってきたら「好みの男性」に限り、あなたから話しかけてみてください。

 

SNSの「いいね」や「コメント」は誘われ待ちのサイン

「誘い待ちの男」は次のデートに向けてのシグナルをほとんど発しません。告白したり、誘ったりして断られる自分がイヤなのです。

それを本人は「プライド高いから」という言葉できれいに表現しますが、実は「乙女」で「自意識過剰」で弱いだけのことです。

彼らなりの微細なサインはあります。SNSの日記などにこまめにコメントしてくるアクションです。そういう人はある意味「誘い待ち」ですね。自分の存在をリマインドして、誘われるのを待っているのです。

 

誘い待ちの男への「誘い待ちシグナル」とは?

逆に女性が「誘われ待ち」のシグナルを発するとしたら、どんなのがいいのでしょうか?その場合はオーソドックスですが、相手が好きな趣味とか夢中になっていることに興味を持ったり、便乗したい意志を示すことです。たとえ誘われ待ちの男性だとしても「じゃあ、今度一緒に行ってみる?」なんて言いやすいですからね。

 

最後に…

誘い待ちの男は結構、自分の中に「妄想的な自信」みたいなものを抱きます。

でもその自信って妄想。したがって自分からアプローチした結果によって簡単に壊れ去ってしまう。それが怖いから彼らは誘わないし、シグナルも発しない。彼らは女の子を友達として食事に誘う……みたいな気軽なアクションができない人たち。

だからこそあなたの方から相手の趣味などに興味を持って心理的な距離を縮めるのが効果的です。

show interest in his hobby
~相手の好きなことに興味を示して誘わせよう。潮凪洋介

(愛カツ編集部)