2017.6.29

友人がまさかの電撃結婚!オトナになると、付きあって数か月で相手を見極め結婚するというカップルは珍しくないものです。それに比べ私は彼ともうすぐ付き合って1年……。オトコが結婚したいと思う瞬間ってどんな瞬間なんだろう―――

今回はそんなお悩みについてアドバイスをいたします。

 

「許容」の限界を広げることが結婚への近道――彼を許せるか?

“過去の恋愛の失敗”が原因で恋愛に慎重になる男性がいます。それが尾を引いて“恋愛的ムードの沸騰”だけでは結婚を確信しないケースがあります。

恋の盛り上がりに加え、予測をはるかに超えた“包容力”を彼に与えるのです。許容の広さに気づいた瞬間、男は“結婚”を決断するのです。

あなたは彼をどこまで「許容」できますか?あなたの許容の常識と壁を壊すことが結婚への近道となります。

 

男の恋愛経験が結婚の邪魔をする

よほど恋愛経験な少ないとか、出会いが少ない男性ではないかぎり、瞬間沸騰しただけの恋を結婚に結び付けようとはしません。男性も恋愛経験を積むと、いろんな洞察力が身についてしまうものです。「こういう特徴がある女性とはここが合わない」といった洞察力です。

相手に求めるものが厳しくなるだけではなく“いつか自分が嫌われるんじゃないか?”という警戒心も身についてしまいます。

 

彼が過去の恋人に捨てられた原因となった「癖」を許容する

“全部出して”と最初から言っておくことですね。それによって女性側も“受け入れられる、受け入れられない”が早めに判断できる。それが無理なら、過去にどうして別れてきたか?を最初に知っておけば、彼の「癖」が予測できるかも。

彼が過去に恋人と別れる原因になった個性・・を知るのです。それがあなたにとって許容範囲なら、それを示せばいいのです。彼の過去の恋を終わらせてきた弱点を受け入れる――もしあなたが我慢できることがわかれば、彼の結婚願望には火がつく可能性があります。

 

最後に・・・

男は誰でも恋愛の弱点を持っています。たとえば友達が多い男は、それが原因で女性にフラれることがある。「私と友達とどっちをとるの?」からケンカに発展し、恋がうまくいかない。彼を独占しきれなかったストレスで彼女が去ってゆくパターンです。

この手のタイプの男はたいてい「人脈が多い男こそ魅力的よ。私とべったりの男なんてはイヤ!」と思える女性と電撃結婚することが多いのです。許容できるかがポイントとなるのです。

Charm of capacity
~大きな包容力を見せて“良い意味”で裏切れ!潮凪洋介

(愛カツ編集部)

愛カツ結婚相談

「本気で結婚相手を探したい人」にとっては、結婚のプロフェッショナルである結婚相談所に相談するのが一番確実です。

愛カツ結婚相談では、数ある結婚相談所の中から実績や利用者の声から判断した、信頼できる結婚相談所のみをご紹介します!

愛カツ結婚相談を利用してみたい方はこちらから