「恋愛したい男」と「結婚したい男」の見分け方ってご存知ですか?

これをしっかり知っておかないと、長年付き合っていてもなかなか結婚に発展しなかったり、本気だと思っていたのに遊ばれてしまったり…なんて最悪な事態に繋がってしまうこともあるんです。

今回はあなたが将来後悔してしまわないためにも、しっかりと知識を付けておきましょう!

「恋愛したい」男性

恋愛したいだけの男性というのは、要はまだまだ人生遊びたい!という段階。男性が結婚を意識し始めるのは30代になってから、なんてこともよく聞きますよね。

精神的に若い人は30代後半でもまだ遊びたいと思っているかもしれません。こういった人はまだ自分が家庭を持つことなど現状微塵も考えていないので、仕事は真面目にしていても貯蓄があまりできていないケースが多いです。

もちろん単純に稼ぎが多いだけという場合もありますが、年齢に対してあまりにも趣味等にお金を使っていそうな男性には注意が必要かも?

 

「結婚したい」男性

逆に、結婚願望のある男性というのは相手の有無にかかわらず、いずれ自分が家庭を持つということを現実的に捉えているケースが多いので、貯蓄を計画的にしていたり、仕事で役職についている(もしくは目指している)という場合が多いです。

男性が結婚をするということは一家の大黒柱になるということで、非常に責任感みたいなものが必要になってきます。つまり、発言や行動に芯が通っていたり将来をしっかり見据えている場合はある程度自分の中に「結婚」というものを意識しているとみて間違いないでしょう。

 

両方重視な男性もいます!

恋愛したい場合と結婚したい場合で分けて紹介しましたが、もちろん両方を重視している男性もいます。むしろ、その方が多いでしょう。

また、前者の男性の場合も基本的にいつかは腹をくくるタイミングがやってきます。その意識が年齢なのか、相手や状況によって変わるのかは分かりませんが、それを待つのも間違いなく一つの手ですよね。ただ、あなたが少しでも早く結婚したいのならある程度のタイミングで見限るのも正解かも。

 

気になる彼はどうでしたか?

「恋愛したい男と結婚したい男の見分け方」、イメージは付きましたか?あなたの気になる彼は一体どちらだったのでしょうか!

今回の記事の重要性はあなたがいつ頃までに結婚したいのかによって大きく変わります。もし少しでも早く結婚したいのであれば、ぜひ相手選びの参考にしていただけると良いかもしれません☆

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。恋愛で悩んだそんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから