癒し系女子が大人気の近年、あなたは男性のことを癒せる女性として会話が出来ているでしょうか。

男性に気を遣っているつもりでも、実は男性の気持ちを逆なでしてしまっている可能性もあります。

そこで今回は、男性が疲れているときに「女性から言われたくないこと」について3つ、ピックアップしていきたいと思います。早速チェックしていきましょう!

 

■1、「大丈夫?」

男性を気遣う意味で一番いいがちなのが、「大丈夫?」という一言なのではないでしょうか。でも、実はこれが男性にとっては全然癒されないといいます。なぜでしょうか。

「大丈夫?と聞かれたところで、大丈夫じゃないよなんて返事は出来ません。大丈夫?の問いには、もはや大丈夫だよ!の一択。なんだか滑稽でしょ。もっと気の利いたこと言えないのかなと思ってしまいますね。その無意味なやりとり、疲れます」(30代男性・プログラマー)

女性の敵!とも思えるような厳しい意見でしたね。確かに、なかなか「俺、大丈夫じゃないくらい疲れてるわ」なんて言ってくる男性はいませんよね。

ただ、女性としては大丈夫だよの回答だとしても大丈夫じゃないんだろうな…と思うものなのですが、男性にとっては無意味なやりとりなように感じてしまうようですね。

 

■2、「わたしだって疲れてるよ」

なにも、疲れているのは男性ばかりではありません。世の女性だって毎日とっても疲れているのですから、疲れたアピールを男性からされても困る!という方、多いのではないでしょうか。

しかし、女性から「わたしだって疲れてる」と言われたら、ゲンナリしてしまうという男性の意見がありました。

「共感って、されたいときと、してほしくないときがあると思うんですよ。疲れについては、後者です。だって、疲れてる…わたしだって疲れてる…だったらもう会話それ以降続きませんよね。あぁそう、だからどうしたの?みたいな流れになってしまって気まずい。だから、わたしだって疲れてる発言はちょっとウザいですね。頑張ってるアピールみたいで」(20代男性・スポーツインストラクター)

女性だって疲れているのに、頑張ってるアピールをするな!とはヒドイですよね。

しかし、疲れている男性に対して「わたしだって疲れてる!」といって男性の疲れをなんてことのないように扱ってしまうことには問題があるようです。

 

■3、「そんなんで疲れててどうするの!」

男性をふるい立たせるために、お尻を叩くような物言いをしたことはありませんか?

そんなんで疲れていてどうするの!もっと頑張れるはず…なんて、同期や部下に声かけおした経験がある方もいることでしょう。しかし、それは男性がかなり萎えてしまう問題発言のようです。

「そんなんで疲れてどうするの?もっとやれるんじゃないの?って女性の上司から言われたことがあります。あれはマジでムリですね。萎えます」(20代男性・会社員)

彼のハートに火を付けるどころか、萎えさせてしまう禁断の言葉だということがわかりましたね。癒すつもり、前向きな気持ちにするつもり…でも、これらの言葉を疲れている男性にかけることは避けたほうが良さそうですね。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから