夏は、スキンシップの際に汗のベタつきが気になる季節ですよね。

彼とイチャイチャしたいときにも、汗でベタついてしまっては気持ち良さが半減してしまいます。

それに、彼に汗クサいなぁ…と思われて幻滅されてもイヤですよね。そこでここでは、ベタつく夏を乗り切るため、快適にラブラブできるケアについてご紹介していきます。

 

■1、お風呂に数滴ハッカオイルを垂らしてみる

夏はシャワーでササッと済ませてしまう方も多いことと思います。しかし、疲れをとって彼とラブラブな夜を過ごすためにも、お風呂に湯をはって、しっかりと体を温め、疲れを取り除くことが大切です。

そんなときに重宝するのが、ハッカオイル。薬局などでは千円あれば購入できる手頃な商品で、お風呂の湯に数滴入れるだけで効果は絶大だといいます。

「ハッカオイルをお湯に数滴入れるだけで、お風呂上りの爽快感が全然違います。ミントの香りで気分もさっぱりしますし、肌もサラすべ~で最高ですよ」(20代女性・エステティシャン)

ハッカには抗菌作用も期待できるため、お風呂上りに汗ばんでしまった際の汗臭さ予防にも効果が期待でき、一石二鳥です。

 

■2、サラっとするタイプのボディローションを使う

夏でも肌は乾燥してしまいますよね。夏だからといって保湿を怠ると、肌が地割れを起こし炎症してしまいます。

そこで、ボディクリームでしっとりさせようと考えた方は要注意。確かにクリームタイプは保湿力に優れますが、ベタつきの原因にもなってしまうために夏に使用するには少々厳しい印象です。

そこで夏にはサラっとした使用感のローションタイプでの保湿がオススメです。

「サラっとするパウダー入りのローションを使っています。毎年、それがないとやっていけないほど。サラサラするのに、しっかり保湿できる。汗ばんだときにそれを塗って、サラっとさせる裏技もありますよ(笑)」(30代女性・会社員)

彼とラブラブする際に、肌荒れしていてはガッカリされてしまいますよね。夏も保湿をしっかりとケアするために、彼とのイチャイチャに支障をきたさないサラサラタイプのローションを使用しましょう。

 

■3、綿素材のパジャマで寝てみる

夏になると、つい薄手の服装で寝てしまいがち。しかし、実は肌に一番触れる部分を綿素材にするだけで、かなり快適に過ごせます。

「やっぱり綿は汗をしっかり吸収してくれる感があります。ムレにくいし、ニオイにくい。値段は化学繊維のものよりも少々高めだし、デザインはベーシックなタイプが多いけど、それでも彼と一緒に寝るときは綿のキャミ着てます。ベタつかないから、彼にイヤな思いもさせません」(30代女性・アパレル店員)

天然由来素材の服を着て寝ると、汗をしっかりと吸い取ってくれて肌がベタつかないという意見が!値段が少し高くても、デザインがそこまで充実していなくても、夜の快適さのために綿素材を取り入れてみるのも良いですね。

 

■おわりに

いかがでしたか?彼とは夏もイチャイチャしたい!そんな方はぜひ、試してみてくださいね。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)