2017.7.7

緊張いっぱいの初デート。好きな人とデートできるのは嬉しいけど、緊張でちゃんとデートできるか不安……。特に恋愛経験が浅かったり、内向的で口下手なことにコンプレックスを持っていたりする人ほど、プレッシャーを感じてしまうのでは?

変なことをして嫌われたらショックですし、その恋をものにするためにも、つい肩に力が入ってしまう女性も多いでしょう。

今回はそんな女性に向けた、初デートを盛り上げる魔法の言葉をご紹介します。ぜひ雰囲気づくりに役立ててみてくださいね。

 

■「◯◯くん、すごいなあ」

初デートが緊張するのは、まだ相手と知り合って間もない関係だから、ということはないでしょうか。それこそ出会いの場で知り合って、初デートでお互いのことを知る――。そんな場合だと、男性も初デートはドキドキものでしょう。

恋をリードする側の男性にとって、あなたが心からデートを楽しんでくれているのか気になっていると思います。でも、逆にそうした男性の心理をうまく活用できるといいかもしれませんね。

たとえば、彼が話してくれる話題で尊敬すべきこと、見習わなきゃいけないことがあれば、「◯◯くんは、やっぱりすごいなあ」と褒めてあげる。
あなたなりに、彼の「いいな」と思ったことを指摘しあげることで、男性はそれが自信となり、ふたりの相性の良さも実感できるのでは。

変に男性を立てる必要はありませんが、自分なりに彼を好きに想うところをデート中に指摘できるといいですね。すると男性は嬉しくなって、同じ気持ちでデートをしようと思うでしょうから。

 

■「私、これ好きだな~」

デート中に気をつけたいのが、なるべくポジティブな発言を心掛けることです。

それこそ、デート中に仕事の愚痴をこぼしてしまうとか。彼が連れていってくれたお店にケチをつけてしまうとか。

デートの雰囲気を決めるのは、主にあなたの発言と言動です。つまらなそうにしていれば、彼はそれに気づくでしょうし、楽しそうにしていれば、彼もあなたとのデートが楽しくなると思います。

デートを楽しくする方法があるとすれば、彼がしてくれたことに感謝し、前向きな発言をすることかもしれません。たとえば、「オシャレなお店~!」「うわ、おいしそう」「私、◯◯好きなんだよね~」と、お店や料理を好意的に受け止める。

そうすれば雰囲気は良くなり、話も盛り上がりやすいはずです。なるべく穏やかな表情で、笑顔を上手に見せる意識を持つことも、大事なポイントになると思います。

 

■「今日は楽しかったね」

デートは、自宅に帰るまでがデートです。というのも慣れないうちは、「こうやってデートしなきゃ!」とは頭ではわかっていても、恥ずかしかったり、変に気を遣って空回りしてしまうこともあるでしょう。

でも、帰り際「今日は楽しかったです」、「また◯◯さんがよかったら、デートしてください!」と、一言でも言えるだけでも、彼は「あ、楽しかったんだな」とわかって嬉しいはず。
最後の印象がよければ、次のデートにつながるチャンスは大いにあると思いますよ。

 

■おわりに

初デートってドキドキしますし、失敗もあって当然と考えましょう。
それでも心のなかで、こんなポイントを意識できるだけでも、相手に移る自分の姿は、印象のいい自分になるはず。

緊張して思うようにデートができる自信がない女性は、ぜひこれらの言葉をおまじないのように、ドキドキの初デートを楽しんでみてください。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから