今回は「じつは彼が不満に思っている彼女のエッチ」について見ていきます。

 

■1:マグロ

マグロ女子、つまり彼が汗をかきかき、あんなことやこんなことをやっても無反応というのは良くないと、ネットに散々書かれていますが、それでもマグロ女子っているんですかね?

自分でマグロであることを自覚していない女子、というのはいるかもしれませんね。

恥ずかしくてつい、反応するのを我慢した、というのも、明らかに我慢しているというのが彼に伝わらないと、それはただのマグロです。緊張のあまり、声も出せず身動きもとれなかった、というのも、彼にその緊張が伝わらないとただのマグロです。彼は「おれとエッチするのって、そんなにイヤなのかな?」と思います。

エッチはギブアンドテイクです。彼に気持ちいいことをしてもらったら、ちゃんとカラダで反応してお返しをするのが基本。ですが、まあ彼が下手で下手でどうしようもなければ、マグロでもしかたないかなとは思います。

 

■2:滑らかではないフェラ

フェラがうまい・下手というのは、あなたのお口のサイズと彼のモノのサイズにもよると思います。舌などの使い方にもよると思います。

が、どうであれ、唾液をちゃんと出さないと。カサカサのお口にアレを頬張っても、男って痛いんです。潤滑液をちゃんと使ってフェラすれば「それなりの」満足感を、彼は(彼の息子は)抱いてくれます。

 

■3:バックを恥ずかしがる

ハダカで四つん這いになるのが恥ずかしいからバックはしたくない、という彼女に対するクレームです。四つん這いになるのが恥ずかしいのであれば、立った状態で後ろから……というのもバックのうちですから、立ちバックをすればいいのではないでしょうか?

 

■4:「イヤ、やめて」の嵐

恥ずかしさのあまりか、なにが理由なのか男としてはよくわかりませんが、彼が彼女のアソコを舐めているとき「イヤ! 恥ずかしいからイヤ! やめて! やめてってば!」と言う女子は、彼氏ドン引きなんだそうです。

男は自分勝手なエッチをする、という世論もありますが、男の中には「彼女と合意の上で、彼女が気持ちよくなっていることを確認しつつする」エッチが、なにより良いと言っている人もいます。

そういう彼が、クンニのときに「イヤ! 恥ずかしいからイヤ! やめて! やめてってば!」と聞くと、彼はなんだか自分がとても良くないことをしているように感じ、テンションがすっごく下がるのだそうです。「良くないこと」というのは、「なんか彼女のことを無理やり犯しているみたいでイヤだ」ということだそうです。

恥ずかしいのはわかりますが、あまりに「イヤ、イヤ」言っていると、彼は「もっと舐めて!もっともっと!」と連呼する女子のもとに行ってしまうのではないでしょうか。

 

■おわりに

いかがでしょうか。

エッチがイマイチうまくできない人は、彼ともっと信頼関係を構築するといいのではないかと思います。エッチのテクを磨くというより、信頼関係を深めることです。

信頼関係が深まると、あんなことやこんなことを、彼と阿吽の呼吸でできるようになります。体位を変えるときだって、ひと言も喋らないで、さっと華麗に変え、お互いの気持ちいいところを、心ゆくまで刺激しあえます。

セックスはテクより信頼です。(ひとみしょう/文筆家)
(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから