みなさん、「あざとい女性」ってどう思いますか?

女性からすると「あざとさ」って、なんとなくズルいような気がするというか見ていてあまり良い気持ちはしないという人も多いのではないでしょうか。

実は男性は女性よりも「あざとさ」に比較的寛容的ではありますが、それでもやはり許容範囲みたいなものはあるみたいです。

でも、男性が思う「可愛い」の範囲のあざとさと、ただ「あざとい」だけとでは一体何が違うんでしょうか。

 

好意から来ているものなら○?

男性は比較的独占欲が強かったり、自分が特別扱いされることに喜びを感じる人が多いです。

その為たとえ少しわざとらしいぶりっ子をされたとしても、それが自分への好意から発揮されているのだと分かれば相手の事が可愛く見えてしまうことがあるみたいです。

確かに、ぶりっ子的なことってその男性に好かれたいが為の努力の結果ともいえますもんね。

でもこのぶりっ子な態度が単純に好意からではなく腹黒さ(奢ってもらいたいとか、上司だから媚を売っているとか…)から来ているものであったり、何か裏があるとわかると途端に引いてしまう人も多いみたいです。

 

オンオフの差がバレたら×

例え同性だとしても、あまりにも表と裏の顔が違い過ぎるとちょっと怖くなってしまいますよね。

それは男性目線でも同様で、たとえ自分に対しての態度がどんなに可愛いものであったとしても、他の人への態度が180度違うようなことがあれば冷めてしまうものです。

オンとオフのギャップが激しすぎる場合はどこかで目当ての男性にそういった現場を見られてしまう可能性もあれば、噂で伝わってしまう可能性もあるので注意が必要かもしれませんね。

 

分かりやす過ぎると×

ある程度のところまでは「あざと可愛い」だったとしても、あまりにも度が過ぎてしまうとただのあざと過ぎてイタい人になってしまいます。

例えばわざとらしすぎるボディタッチや、絶対自分でできるレベルの事についてお願いをされる等…なんだかとっても面倒臭そうですよね。

年齢に対してあまりにもキャピキャピしていたり、嘘みたいな天然アピールも同様みたいです。

 

 

視点は大体同じ!

男性が思う「可愛い」と「あざとい」の境目はなんとなく分かりましたか?こうしてみると、女性視点とは許容のレベルが少し違うだけで基本的に見ているポイントは一緒なのかもしれませんね。

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから