近年インターネットが生活の一部となったこともあって、恋愛でも婚活サイトやマッチングアプリなどネットを利用したものが多くなってきましたよね。

実際にイチから出会いを探すのとは違って、数多くの男性の中からある程度自分に合いそうな男性を見つけ、連絡が取れるということもあり、インターネット婚活はとっても人気です。
でも、もちろんインターネットを利用した婚活ならではのデメリットもあります。

ということで今回は、そんなデメリットの部分を実際のエピソードとあわせて紹介したいと思います!

事前情報とまったく違う!!

事前にチェックしていた相手の情報が、実際に会ったら全然違った!なんてことはネット恋愛ではよく聞きますよね。

やはり写りのいい写真を選んでプロフィール画面に設定する人は多いですし、性格欄や趣味欄なども少し良い風に書く人がほとんどです。なので、かっこよくて楽しそうな人だと思って実際に会ってみたら全然写真と顔が違うし、話もまったく盛り上がらない…なんてことは結構起きるみたいです。会う前に自分自身で相手のハードルを上げすぎない心構えが必要かもしれないですよね…。

 

完全に出会い系目的

デートの待ち合わせ時間でちょっと遅めの時間を指定されたり、「明日は休み?」と事前に聞かれると、女性だったらちょっと構えてしまいませんか?

これくらいならまだしも、まだ会ったこともないのに「明日は泊まりで良いよね」とか「家行っていい?」と聞かれて、会う前に完全に萎えてしまったという女性のエピソードは非常に多いです。婚活サイトに登録している男性の一部は「出会い系」目的として利用している人も多いみたいなので、このあたりは自分の身を守るためにも注意してみてもいいかも知れませんね。

 

お会計はきっちり割り勘

インターネットでの出会いは、男性側も同じように最初のデートはお試しというか、品定めみたいな気持ちが少なからずあるはずです。

で、会って話が盛り上がったり相手の印象がよければご飯代を奢る、全然見込みがなさそうであれば奢らない。というようなことを考えている人も実際多いみたいです。確かに無駄がなくてはっきりしている感じはありますが、女性側からすると初デートできっちり割り勘を提案されてしまうと、なんだかがっかりしてしまう人も多いですよね。

 

リスクは想定しておくもの!

インターネットで出会った男性とのデートでの最悪なエピソード、いかがでしたでしょうか?実際に体験したという方も多いかもしれませんね。

ネット恋愛は事前に相手の情報がわかったりとメリットも多いものの、やはりデメリットやリスクは付き物です。大切なのは、初対面の段階であまり相手に期待をし過ぎず、いろんなリスクをある程度事前に想定しておくという心構えかもしれませんね!

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、好きになるような男性に今まで出会ったことがない、どこに出会いを探しに行けばいいの…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから