夢のような婚活
2017.8.7

同じ婚活をするのであっても、婚活に対する考え方でスタイルが大きく異なってきます。今回は代表的な3つの考え方別にスタイルを考えてみたいと思います。

考え方1:自力で生きていける

自立して生きていける女性の婚活
安定した収入があり、職業といても特に退職などの心配が無い方は、「自力で生きてはいける。しかし、両親などから言われ・・・。子どももほしいし」といった形で婚活をスタートされることが多いです。こういった考え方の方は、「婚活」というよりも趣味や交流会といった「友人を増やす」場から始めるといったライトなスタイルが合います。

婚活サイトに登録したりすると、真剣な方々がほとんどです。1回1回本気で活動されていますので、「ご縁があれば」といった軽い気持ちで応対するのは控えましょう。相手にとっても時間は非常に貴重なものです。

考え方2:今すぐに結婚したい

結婚願望
今すぐに結婚相手を見つけたい、そういう考え方の方も多くいらっしゃいます。その場合は、まず冷静になるという婚活スタイルになるでしょう。

いつまでに、どういう行動を起こして、どのくらいの人数の方に出会い、見極め、結婚をしていくのか、これらをまずはちゃんと紙に書き出し、家族や友人に宣言しましょう。仮に今20代後半だとして、少なくとも数十年間は結婚相手を見つけていないという現実があります。それが、1ヶ月やそこらで見つかるとはそもそも考えづらいのです。ですから、地に足を付けた婚活スタイルがとても大切です。

考え方3:夢のような相手と

夢のような婚活
結婚相手に求める条件は人それぞれです。芸能人、野球選手といった普通は出会えない方を望むこともあるでしょう。大企業の御曹司を望むこともあるでしょう。年に9桁の収入がある高収入の方を望むこともあるでしょう。

こういった夢のような相手との婚活を望む方は、自分磨きと経費を充分確保するという婚活スタンスが良いと思います。まず、出会える可能性が非常に普段の生活では乏しいので、あなた自身が芸能界に入ったりマスコミに入ったりと近づいていく必要があります。

また、高収入の方々の交流会、たとえば、クルーズの旅などはコストも高いので、出会ってある程度お話をするにも、お金がどうしてもかかります。

 

今回は3つ取り上げましたが、あなたの考え方はいかがでしょう?今回のヒントを参考にあなたの考え方に合った婚活スタイルを考えてみてください。

お坊さん恋愛コーチ さとちゃん 合掌