月に1、2回デートをする関係だけど、彼から全く、告白がない関係が、まあまあ長く続いていて、モヤモヤしている人いませんか?そんなあなたに、男目線から男の本音について紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

①体の関係が無くて会っているなら

毎回、遊びに行って、ご飯食べて帰るという、体の関係は無い健全なパターンの場合はどうでしょうか。そもそも、お互い忙しい時間を割いて会うわけですから、人としての興味はあるのは間違いないでしょう。まして、2人きりですからね。一緒にいて苦痛な人とは、2人きりは地獄(笑)。そう考えると、想定されるのは、あなたに好意はあるものの、告白をするタイミングを逃してしまった可能性がありますね。

普通に考えて、デート3回目までには、遅くても自分の気持ちを伝えておかないと、回を重ねるごとに、だんだんと言いづらくなってきます。僕なら1回目で相性がわかるので、2回目には絶対言いますね。逆に、1回目で違うなって思ったら、2回目は、相手に期待させるのも悪いので、会わないタイプです(苦笑)。もうひとパターン考えられるのは、あなたのことを、完全の心の癒しの友達としか見てない可能性はあるかもです。

②体の関係が必ずあるなら

次に、会う度に、「好き」という見せかけの言葉はあったとしても、「つきあおう」という言葉のないまま、体の関係があるパターンです。

これは、完全に、あなたのことを「遊びの女」としてか見ていません。「好き」という言葉も、あなたを安心させるための、保険でしかなくて、心の底から思っているかどうかはわかりません。

③彼があなたに好意を持っているようなら

あなたが彼に好意をもっている設定なら、健全なパターン男子なら、彼の好きなタイプや、今の恋愛の進行形情報を聞いてみるといいですね。

悪びれもなく、自分の今の恋愛状況を話してきたら、(特に他の女性の話など)あなたのことを、気のおける友人としてか見ていないし、逆に、照れくさく緊張して話すようなら、あなたに気がある証拠でしょう。

こういうタイプは、女性がリードしてあげるしか恋愛成就できません。要は、あなたにイニシアチブがあるので、強気でいってほしいです。

④すぐに関係を断つのもあり

これは、言わずと知れた、すぐ関係を切って会わないほうが賢明。ここで時間を費やすなんてもったいない。だから、彼が「好きだよ」と言った瞬間に逆質問をするといいですよ。

「じゃあ、私彼女でいい?」と。すると、間違いなく、予想しないアンサーに、焦って、苦笑いしたり、どもったりして本音を露呈します。やっぱり、目に本音って出るんですよね(苦笑)。

*

いかがだったでしょうか。脈があるか無いかという視点からも、体の関係がある無しで大きく変わってきます。仮に、健全なパターンのマジョリティは脈ありだと僕は思いますが、一部、マイノリティに天然記念物のような男子もいるので、そこは、頭に入れておいたほうがリスクヘッジになると思いますよ。(TETUYA/ライター)

 

(愛カツ編集部)