「貢ぐ」と言ったら男性から女性と思いがちですが、女性だって彼のためにお金を使いたくなる時があるのです。いったい、それはどんな時なのでしょうか。そして、その使い方は正解なのか不正解なのか、血液型別に占っていきます。

血液型

●A型

浪費が嫌いで、基本ケチ。だけど、流行に乗り遅れないよう必死で、欲しいモノはいっぱいなA型。
貢ぐのは私じゃなくて彼じゃなきゃ……が本心ですが、彼をがっつり捕まえるまで(結婚するまで)は貢ぐ傾向にあります。「ああ、また払ってしまった」ともやもやしながらも、次のデートでも財布を開けてしまいます。

目的(結婚)が達せられれば、そのお金の使い方はオール正解。しかし、失敗も多いのです。恋愛中に貢ぎ傾向になってしまうのは、A型の運命なのかもしれません。

●B型

そもそもお金自体にあまり関心のないタイプのB型。
空の財布を持ち歩くのも平気だし、くっだらないものにイキナリ大枚はたいちゃうことも。なので、彼に似合いそう!使ってほしい!と思ったら、ピンキリの様々なものをつい買ってあげてしまいます。

だいたいにおいて、お金の使い方としては、彼が気に入ってくれれば正解なのですが、B型が気に入るモノなのでその確率はかなり低いでしょう。気持ちの面では正解と言いたいところですが、回数を重ねるごとにアウトに。

血液型別あなたが彼氏に貢いでしまいたくなる時

●O型

O型は、欲望のままに買って買って買いまくる、浪費家タイプのきらいがあります。
また見栄っ張りなのでどうせならブランドものがいいし、さらには飽きっぽいときてるので、何をどれだけ買ってもキリがない。

大好きな彼に対しても同じで、貢げるものならいくらでも。「あれ欲しいな」なんていう呟きを聞いてしまったら、どうやってそれを買うかをフル回転で考え始めます。あきらかにお金の使いすぎになりアウト!そして気持ちも重くなりすぎて、ダブルでアウトになりがちです。

●AB型

本当にいいモノで、利用価値のあるモノを厳選して買うという、かしこいマダムのような金銭感覚を持つAB型。
彼に対しても、費用対効果がはっきりわかる貢ぎ方をします。プレゼントには誰が見てもスゴイと言うブランド品→彼の価値が上がる→彼女である自分の価値も上がる、といった具合です。金額に糸目はつけません。

お金の使い方としては正解なのですが、気持ちの面では合理的過ぎてやや不正解。しかし、彼に本心がバレなければ結果オーライといっていいでしょう。

●さいごに

好きな人にお金を使ってあげたくなるのが人間というものですが、その使い方は血液型によってこうも変わります。一方的に貢ぎすぎると別れの原因にも……。金の切れ目が縁の切れ目にならないように気を付けましょうね。(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)