あなたは合コンで、好みの男性とマッチングしたことはありますか?一目惚れでも、会話をしたフィーリングでも。

「この人と恋仲になりたい!」と思ったことがある人であれば、経験したことがあるかもしれないのが“お持ち帰り”。

皆での飲み会のあと、「2人でこのあと飲まない?」なんて誘い文句がきたら要注意!恋仲になるどころか、一夜限りの関係になっておしまい…という可能性もあるのです。

そこで今回は、合コンでのお持ち帰りを上手にかわすテクニックをご紹介していきます。

合コンでのお持ち帰り

 

■1、皆を守ることにも!「今夜はみんなで飲みたい」

自分の身を守ることはもちろん、一緒に合コンに参加した子も別の男性につまみ食いされてしまっては困りますよね。自分のサシ飲みを避けつつ、友人が誰かと2人きりになってしまうことを避けるためにも使えるのが「今夜はみんなで飲みたい」というセリフです。

「4人ずつで参加した合コンで、1人かなりガツガツした男性がいました。で、ロックオンされた子がこのあと2人で飲もうとしつこく誘われていて…男性陣はイケイケ、押せ押せってノリノリでしたが、『今夜はみんなで飲みたいから!』って言って。うまいかわし方だなと思ったんですよね。誰も傷つけない!今度から皆でそれ使おう~って帰りの電車で盛り上がりました」(20代女性)

誰も傷つけない、上手なかわし方ですよね!女性陣の仲の良さを強調でき、男性陣を傷つけずに断ることが可能です。

 

■2、今後に含みを持たせる「シラフで会いたい」

これからゆっくりと時間をかけて、関係を築いていきたいと思った相手に言ってみて欲しいのが「シラフで会いたい」ということです。

「お酒が入っていると、ノリで普段言えないようなことも言えちゃう。だからこそ、お互いにお酒が入っていないときにちゃんと会って、どういう人かを見たいって気持ちがあったんです。だから、2人で飲もうって誘われたときに『お酒を飲んでいないときに会いたいです』って伝えました。後日、しっかりとデートのお誘いをゲット!」(30代女性・郵便局員)

後日、ノリや勢いとは離れた機会にデートが出来るとあって、この手法もつかえそうですね。

 

■3、カドが立たない「2人は恥ずかしいからごめんね」

露骨に断ってしまうと、男性の自尊心を傷つけてしまうことになります。しかし、しっかりと断らなければ危うい関係になってしまいますよね。そこで使いたいのが「恥ずかしい」ということです。

「男性と会話することに慣れていない人は、いきなり男性と2人になってもなにも話せないってあるじゃないですか。だからこそ、恥ずかしいって理由で断るのが妥当かなと思います」(20代女性・雑貨店経営)

いきなり2人では恥ずかしいからごめんなさい、だと、カドが立たなくてGOOD!合コンでの出会い、せっかくなら一夜限りなんていう寂しいものではなく、一生ものの出会いにつなげましょう!(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、好きになるような男性に今まで出会ったことがない、どこに出会いを探しに行けばいいの…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから