2017.8.7

「君のことは好きだけど、付き合うことはできないんだ…」なんて言われた経験ありますか?

なんだかドラマチックな展開が予想できそうな台詞ですが、もし自分がこんなことを言われたらきっと「なんで!?」が止まらないはずですよね。

という事で今回は、男性が「好きだけど付き合えない」理由を考えてみました!

好きだけど付き合えない

 

あなたのことを思っての優しさ

男性の優しさ

例えば男性側が、仕事がとっても忙しくて会う時間が全然取れなかったり、出張ばかりだったり地方転勤が決まってたりで、付き合ったとしても相手の女性に寂しい思いばかりをさせてしまうと考えて言っている可能性があるかもしれません。

この場合は自分の都合だけでなく、女性側の気持ちを考えての発言なのでとても優しい選択かもしれませんよね。

 

実は自分都合なのかも?

例えば「今は友達や仕事を優先したい」とか、「付き合う責任を負うのが面倒くさい」とか、「束縛されるのが嫌だ」とか、付き合うことで彼にとって都合が悪くなる事態を避けての発言という事も考えられます。

でもこの場合の「好き」って結局その程度という事ですよね。この状態で付き合うよりは、彼の「好き」という気持ちがもっと芽生えてから付き合った方が幸せになれるかもしれません。

 

最悪なパターン…本命がいる

他に本命の女性がいる

最後に、これは一番最悪なパターンですが、彼には別に本命がいるというパターンも考えられます。

本命の彼女ともう何年も付き合っていて信頼もしているけどマンネリ化していてたまたま違う人に心が揺れ動いているとか、実は既に家庭を持っているとか…。

女性の影を感じなかったとしても、本命は遠距離だとか別宅があるとかびっくりな事態が待ち構えている可能性だってあります。

なかなか男性が「付き合おう」と言わなかったり、こちら側から言っても流されたりと真剣に向き合ってもらえなかったら疑ってみた方がいいかもしれません。

 

いかがでしたか?

男性が「好きだけど付き合えない」理由、いかがでしたでしょうか。

色々なパターンが考えられそうですが、どういった理由だったとしてもまずは彼の本心を知れるかどうかでその先の展開が大きく変わってしまいそうですよね。

ということでまずは、日頃から彼の気持ちを聞き出せるような関係性を築く事や、何か疑わしい事があったら思い切って聞いてみるというような努力が必要かもしれません。

そして、いくら好きでも「これはダメだ」と思ったらきっぱり忘れる強さも必要ですね。

 

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから