騙されやすいタイプ
2017.8.18

騙されるといっても、ケースはいろいろ。少年のように夢を追い続ける男、同棲して長いのに結婚しようとしない男など、彼に悪意はなくとも「これって詐欺でしょ!」と叫びたくなるような交際結果になることがあるのです。騙された!と後から思いがちだけど好きになってしまう相手の傾向を、12星座別に占います。

騙されやすいタイプ

●牡羊座 (3月21日~4月19日生まれ)

勘が鋭く、騙されることは基本皆無。ですが、周囲から「やめといたら?」と言われる男性には燃え上がってしまいがち。ダメ男なら「支える!!」と張り切り、肝心な時にすっと逃げるような男性なら狩猟本能に火がついて追いかけたあげく、「騙された!」と我に返るのです。

●牡牛座 (4月20日~5月20日生まれ)

愛情豊かで独占欲も強い牡牛座。居心地のいい相手なら多少のダメ男でも気にしません。加えて、恵まれた生活がしたいという願望があるため、「将来は成功する」「起業して大金持ちになる」と豪語して夢を追っている男性にコロッと騙されがちです。

●双子座 (5月21日~6月21日生まれ)

人を見る目が養われている双子座は、男性に左右されにくい性格です。ただ、好奇心が旺盛なだけに、「これを学びたい」「資格を取りたい」といった自己啓発型の男性には騙されやすいでしょう。「頑張ってね」と待ってしまい、結果「いつまで待たせるのよ」となってしまいます。

●蟹座 (6月22日~7月22日生まれ)

愛情深い蟹座は、母親のようにあれこれ世話を焼いてしまう傾向があります。生活能力がない、または家事をする気のない男性だと「騙されているかも」と思いながらもズルズルとお世話をしてしまうでしょう。環境の変化にも弱いので現状維持し続けてしまいます。

●獅子座 (7月23日~8月22日生まれ)

自意識を大切にする獅子座。まるで騎士のようなエスコートをし、女性の扱いに慣れている男性には舞い上がってしまいます。特に「君こそすべて」「君がいないとダメなんだ」といった、あなたが一番というセリフを言われるとなんでも許してしまう脇の甘さがあります。

●乙女座 (8月23日~9月22日生まれ)

しっかりしていると自負しているので、「私は大丈夫」と騙されていることに気がつきにくいところがあります。特に形式にはこだわるため、「準備をする時間が必要だから待っていて」「落ち着いたらちゃんとする」といった、結婚をちらつかせる男には騙されがちです。

●天秤座 (9月23日~10月23日生まれ)

騙されてるのかな?と感じたら、すかさず誰かに相談する天秤座は騙されにくい星座だとは言えます。ただ、周囲からの評価には弱いので、高学歴や高収入の男性を信頼すぎてしまうことも。「信頼しているから」と互いに自由でいた結果、浮気されていたといった場合もあるでしょう。

●蠍座 (10月24日~11月21日生まれ)

寡黙でどこかミステリアスな男性に騙されやすい蠍座。「あなたにだけ」と秘密を打ち明けられたりしたら、心の奥から相手と結びついていると感じて、多少怪しいところがあっても信頼してしまうのです。ただ、裏切られたと知った時から復習の鬼となるのも蠍座ならでは。

●射手座 (11月22日~12月21日生まれ)

自分を高めたい気持ちが強い射手座。仕事や研究一筋だったり、自分にないスキルを持っている尊敬できると感じた男性を信頼する傾向があります。至らなさを指導してくれる男性の言うことを聞いているうちに、知らず知らず自分を見失い、変に依存してしまいがち。

●山羊座 (12月22日~1月19日生まれ)

山羊座は年下で夢を追い続けている男性を、内助の功を発揮して支えてしまうのです。自分の夢や成功願望を他者に投影する傾向があり、「資格を取るからお金が必要」「専門書を買うからお金が必要」という欲求を聞いてしまいます。気がつけば貯金がゼロなんてことも。

●水瓶座 (1月20日~2月18日生まれ)

自由でありたい水瓶座、相手の仕事内容や家族構成、収入といったことを気にしません。独立起業している「自由業」の男性には弱い傾向があります。やたら横文字だらけの肩書や、尋ねてもよくわからないようなクリエイティブな仕事をしている男性には要注意です。

●魚座 (2月19日~3月20日生まれ)

優しさあふれる魚座は、他者の痛みも自分の痛みのように感じます。そのため、不幸自慢をしてくる男性に感情移入して一緒にネガティブになりがち。また、寂しがり屋でもあるので、無理を言っても怒らずいつでも甘えさせてくれる男性にもたれかかる癖もあります。

●さいごに

ダメだと思っても、ついつい好きになってしまうのは同じタイプ……騙されたと思っても運命の相手かもしれません。恋愛運は経験を重ねることで底上げされますので、この占いを念頭に置きつつ、臆せずトライしてみましょう。(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)