2017.8.10

恋はしたいけど今現在好きな人がいない……。そんな時でも誰かに告白されたら恋が始まることだってあります。でも、片思い中の男性はナイーブ。ちょっとしたことで心が折れて「あの子はやっぱり無理かも」と思い込んでしまうことも。うっかりフラグを折る前に、男性の出す脈ありサインを知っておきましょう。

男性からの脈ありサイン

 

脈ありサイン①気づくとそばにいる

そばにいるのは脈あり

みんなでいるのに、気づくといつの間にかあなたのそばにいる男性は脈ありかも。特に、飲み会などで遠くにいたのに気づいたらいつもそばにいる……こんな相手はあなたに近づくスキをいつも狙っているかもしれません。

 

脈ありサイン②よく目があう

仲の良い友だちからステップアップ

気になるものはつい見てしまう……。視線とはウソがつけないもの。やたらと目が合うということは彼がコチラを見ている証拠です。たかが視線、されど視線。何があってもごまかせる非言語コミュニケーションですが、それだけに何度も見てしまう=彼があなたを気にしている、ということです。

 

脈ありサイン③でもごまかす

何度も目が合うのに、目が合ったと思ったらパッとそらされる。これは「あなたが彼を見る前から彼があなたを見ていた」脈ありな証拠。照れたり「見すぎかも」と恥ずかしくなる気持ちが働くため、平静を装っているかもしれません。彼が女慣れしているタイプなら、気を引こうとしている場合も。

 

脈ありサイン④姿勢が前のめり

あなたと話すとき、前のめりになって話を聞いてくる男性はいませんか?人は関心のあるものに対してはつい前のめりになってしまうもの。視線に次いで、姿勢には内心の動きが出ます。観察すればすぐ脈のアリ・ナシが分かるはず。前のめりになってくるなら脈ありです。

 

脈ありサイン⑤役に立とうとする

役に立とうとするのは脈あり

この世のすべての進歩は「男性が女性にいいところを見せようとした」結果だとも言われています。「女性の役に立つ=好きになってもらえるかも?」という期待の表れから、何かとあなたをサポートしようとすることも。誰にでも優しいタイプもいますが、あなたにだけ何度もアピールしてくる場合は脈ありの可能性大!

 

脈ありサイン⑥他の女性と態度が違う

態度が違うのは脈あり

特別に好意があるように見えるのはもちろん、あなたにだけちょっと冷たい場合も「脈なし」とは言い切れないんです。まだ親しくない場合や、好意ゆえに気を遣って話せないタイプもいます。私にだけ冷たいかも?」と思っても、こちらから打ち解けた態度をとってみて、彼もそれに乗ってくるようならそれは脈ありサインです。

 

脈ありサイン⑦質問が多い

何かとあなたに質問をしてくる彼はいませんか? 仕事などの質問が多い場合は、単に話しやすい人と思われているだけかもしれませんが、休みの日の過ごし方、誕生日、住んでいるエリアのような「あなたに関する質問」が多いなら、脈ありサインと言えます。

 

おわりに

こまめな「触る・褒める・誘う」が基本と言われる男性の脈ありサインですが、シャイな男性や、仕事がからむ立場ではそうわかりやすく堂々と押せないケースもあります。ここにあげたものは忙しさや立場に関係なくジャッジできるポイントばかり。こんなふんわりしたサインに敏感になることで、新しい恋がすぐそばに来ていることが分かるようになるかもしれません。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)