2017.8.12

好きな男性から、嫌われていないことはわかる。でも、本気で付き合いたいとまで思ってくれているかどうかはわからない……。

そういう状況に陥って、曖昧な状態を続けてしまう女性が少なくありません。場合によっては、すでに一線を超えていて、でも正式なお付き合いの約束がないというケースもあるでしょう。

自分が本命彼女に見てもらえているのかどうかを知りたいとき、いくつかのチェック方法があります。中途半端な関係の男性ほど、早めの確認が良いのではないでしょうか?

彼の本気度

 

会う時間帯とシチュエーション

会う時間とシチュエーション

たとえば、彼と会うのが夜ばかりで、お酒を一緒に飲むことを目的に誘われることが多いとか。あるいは、夜にお酒を一緒に飲みに行こうという誘いにしか応じない、などという場合、彼の本気度はあまり高くないかもしれません。

「夜にお酒を飲む」というのは、男性にとって、そのままホテルへ直行できる可能性が高いシチュエーションだからです。

そのため、昼に映画を観に行ったり、ランチを一緒に食べに行ったりすることに応じてくれる彼は、本気度が高いといえます。「あわよくば、抱いてやろう」といったヨコシマな考えがなく、純粋に女性が好きだから一緒にいたいと望むのでしょう。

 

自分の友達に紹介してくれる

友達に紹介

すでに昼デートをしたり、彼の自宅へ遊びに行ったりしていても、本気度がはかれないならコレです!

彼が自分の男友達に紹介してくれるなら、本命彼女に見ていると考えて良いでしょう。特に、「俺の彼女」とハッキリ言うのなら、疑う必要もないといえます。

また、彼が日頃から親しくする職場の同僚、上司などに、同様の紹介をする場合も、本命彼女と見ていると安心して良いと思います。

ただ、彼が女友達に「ともだち」などと中途半端な紹介をするなら、本気度はそれほど高くないかもしれません。

女性の同僚に同様の紹介をする場合、正式にお付き合いするまでは職場で変に騒がれたくないと、あえて「ともだち」と言う可能性もありますが、友人に対して妙な気兼ねをする必要はないはず。本音を言っている確率の方が高いでしょう。

 

現住所を明らかにする

現住所を明らかにする

曖昧な関係の女性や、あきらかに『二番手』と自分の中で決めた相手に対して、男性は自宅を知られたくないようです。家に招いたとしても、女性が長居することを嫌いますし、私物を置いていくことも喜びません。

ですので、彼が現住所を詳しく教えてくれるとか、女性を積極的に自宅へ招くなどという場合、本気度は高いと考えて良いでしょう。

彼が歯ブラシを用意してくれて、女性が過ごしやすい環境を作ってくれるのであれば、他に気になる女性はいないはずです。

 

おわりに

大人になれば、ハッキリと「好きです。付き合ってください」と言って交際をスタートさせるケースは少ないでしょう。

なんとなくの流れで恋人同士になることが多いといえます。

だからこそ、彼の言動や周りの人に対する接し方で、自分が本命なのか、二番手なのか、ただの友達なのかを、さりげなく見極めたいものですね。

焦れても、モヤモヤしても、彼に「アタシって、あなたの何なの? 私たち、本気で付き合ってるの?」と、厳しく問い詰めるのはやめた方が良いでしょう。たとえ彼が本気で好きになりつつあっても、詰め寄られた瞬間、気持ちが覚めてしまうかもしれません。(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)