2017.8.13

生足を出したくなるこの季節。サンダルでも、スカートでも、水着でも見せられる足になりたい!生足でも見せられる足になるためのケア方法をご紹介します。

素足ケア

 

毎日むくみケアを!

美脚のためにむくみは大敵!脚用のセルライトローラーやリンパマッサージ、半身浴などでむくみ解消を。

就寝時に着圧ソックスを履いたりしてもよいでしょう。むくんだままの脚の形にならないよう、毎日少しでもマッサージをしてあげましょう。

 

もちろんムダ毛は処理!

ムダ毛フサフサの脚なんてとても出せません!

ムダ毛の処理はお風呂で体を洗ってから、湯船で暖まり、皮膚が柔らくなった状態で行います。

シェービングフォームを塗って、毛の生えている方向に逆らわないようにカミソリの刃を滑らせます。

ムダ毛を剃ったあとは、アフターローションや冷やしたタオルを当ててクールダウンさせます。その後、ボディクリーム・ミルクで保湿ケアを。

肌への刺激があるムダ毛処理は、生理前や体調が悪いときは避けましょう。

肌負担は大きくなりますが、除毛クリームを使うとよりツルツルになります。

埋没毛や生えかけの毛のポツポツが気になるという場合は、脱毛サロンへ。

 

定期的な角質ケア

かかとはサンダルを履いたときに目につきます。ガサガサかかとは魅力半減。

かかともお風呂で暖まり皮膚を柔らくしてから、軽石を使い円を描くように優しくこすります。

脚全体(特に膝)も、ボディスクラブで優しくくるくるマッサージするようにして角質を落とします。

脚を流してお風呂から上がったら、保湿効果が高く角質が厚くなるのを防いでくれる尿素入りクリームを塗って保湿します。

角質ケアは週に1回程度で充分。

 

脚にも保湿と日焼け止め

保湿はもちろん、日焼けケアも忘れないこと。

入浴後はもちろん、日中も乾燥を感じたら保湿や日焼け止めの塗り直しを。

特にサンダルを履いているのに足に日焼け止めを塗り忘れると、変な形の日焼け跡が残ってしまうことも……。

脚にはスプレータイプの化粧水や日焼け止めが便利です。特にビーチなど日差しの強い場所にいる時は注意!

 

ネイルケアも忘れずに

サンダルを履いていると足の爪も見えるので、綺麗に整えておきましょう。

爪ヤスリで形を整え、表面をシャイナーで磨いてツヤを出し、コットン・ガーゼ・ネイルスティックで甘皮ケアをし、ネイルオイルを塗ります。

ペディキュアを塗る人も塗らない人も、ピカピカの爪のほうが断然良いですよ!

 

痣や傷跡には脚用ファンデ

痣や火傷の跡などがあり、どうしてもストッキングを履いたり丈の長いボトムスを着なければならないという場合は、脚用ファンデーションの力を借りてみてください。

脚に直接スプレーして痣や傷跡を隠すことができるファンデーションです。脚用ファンデーションを使えば、ストッキングなしでも生足を出すことができます。(東雲ほたる/ライター)

(愛カツ編集部)
(参考文献 おうちケアで-5歳の肌になる美肌BOOK/久野菊美著)