女子会をやめないと彼氏ができない理由

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。出会いがないという女性に「これをやめよう」というのが女子会です。今回は、その理由を実例とともにご紹介します。

女子会をやめないと彼氏ができない理由

Aさんは先日、初めて婚活パーティーに参加したそうです。しかし、好みの男性がたくさんいる訳じゃなかったそうです。ふと近くにいた女性に話しかけたそうです。

「あまりいい人いないですね」
「そうですね。期待してソンしちゃった」
「ですよね~」

と男性に出会うために来たはずなのに、女性と話してパーティー時間は終わってしまいました。

「よかったらご飯でも食べて帰らない?」
「いくいく~」

と女性を誘って食事に。

「あの男、気持ち悪いよね」
「そう、生理的に受け付けない」
「なんか、変な男多くない」
「そうだよね」

と男の悪口大会になりました。出会いが欲しいといいながら、できるのは婚活仲間という名の女子会友達だけ。そんなAさんに私は強く女子会を辞めるようにいいました。

(1) 自分たちが普通と勘違いする

「出会いがないよね」「いい男がいないよね」と女子会でいううちに、自分を棚に上げてさもいい男が絶滅したような錯覚に陥ります。婚活パーティーや合コンで出会う男性が今の自分のレベルと同じ人と心得ましょう。

また、女子会の恋愛相談は絶対にする相手を間違っています。
「この前、会った男性にLINE送ったんだけど返事が来ないんだよね。脈ナシかな?」
といわれて
「諦めよう。脈ナシだから次に行こう」
ということをいう人は女子会にいません。
「忙しいだけかもよ。もう一回送ってみれば」
と相手が言って欲しそうなことを察して慰めあうアドバイスをしてしまいがち。それがさらに縁遠くさせるのに。

女子会をしている女性が陥りがちな勘違いが
・出会いがない→自分たちがモテないだけ
・いい男が絶滅した→自分たちもいい女ではないだけ
・素敵な男性は「忙しい」というからデートができない→脈ナシ

(2) 女性目線のおしゃれをしだす

女子会をやっていると彼氏ができない

女子会をすると女性ウケがいいオシャレをしだす。その中には男性にはウケしないものも。

ジェルネイルをすれば女性が褒めてくれる。新しいバッグを買えば女性が褒めてくれる。しかしそういう爪やバッグは男性は見ていない。料理をしなそうに見える派手なネイルは男ウケ悪いです。

(3) あらゆる男との会話がつまらなくなる

女子会がだめな理由

男性と女性はコミュニケーションが異なります。例えば、

「昨日、スマホの電源が入らなくなってね」

といった時に、個人差はありますが男性と女性ではこのように反応が異なります。

女「そうなんだ。たまにあるよね。そういうときって困るよね~」(共感)
男「充電してる?それで解決しないなら、電源ボタン長押ししてみよう」(問題解決)

あなたが女性とばかり話していれば、男性と会話がかみ合わないと感じるでしょう。共感を求めているのに一切共感してこないから。でも、男性ってそういうもの。あなたの方が男慣れしていないの。

それなのに、「この男性は話が合わないな」と多くの男性を足きりしてしまう。既婚者の方が話しやすいのは女性と話す時間が長いから。話が合わないと思う男性だって、付き合ってしばらくしたら話のペースが合うようになるかもしれないのだ。

女子会は百害あって一利なし。ブスほど群れます。辞めておきましょう。まず“女子”って年齢でもないんじゃないの?(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)