2017.8.22

あなたにぴったりの男性はどんな人なのか、12星座の基本性格、恋愛性格、恋愛傾向を総合して占います。出会いパーティー、合コン、同窓会など、出会いのチャンスの時に相手を判断する材料にしてみてください。

●牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

初対面の時も、慣れてきた後も、いつでもあなたの目を見ながら、しっかり会話をしてくれる人が運命の人です。何か手の届かない感じのするものを持っていて、圧倒的に尊敬できる人。牡羊座ならわかるそのオーラは、出会えばすぐにわかるはず。

●牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

イケメンかどうかにはこだわりませんが、相手の肌の感じや筋肉の動き、髪のツヤには独特のこだわりがあり、この人と質感的にフィットする……と感じた人が運命の人です。精神的にはものの感じ方、価値観が同じなことも重要なポイントに。

●双子座(5月21日~6月21日生まれ)

今、一番ワクワクさせてくれる人が運命の人。知的な刺激を与えてくれて、飽きさせない人がベストですが、「そのときによる」というのが正直なところ。双子座を自由にさせてくれる束縛しない人、というのも重要ポイントです。

●蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

寂しがり屋で、甘え上手。少々嫉妬深くて、手がかかる男性が運命の人。世話焼きの蟹座が甲斐甲斐しく愛を注ぎ、がっちり捕まえておける人です。束縛気味な男性もOK。ただ、これらはスパイスのようなもので、心の底からの信頼が不可欠です。

●獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

自分が一番でないと嫌だし、ドラマティックな恋愛でないと嫌な獅子座が、手のひらの上で転がされていることに気づかないくらい、大人の対応ができる人が運命の人です。話していてなぜか言い返せない……と思ったら、運命の人の可能性アリ。

●乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

清潔感のある服装をしていて、約束を守り、遅刻をせず、言うことが変わらない人が要チェック人物。そのうえで手堅い職業に就いていて、金銭感覚が常識的かどうかもポイントに。相手に合うように努力できるので、多少上を見ても可。

●天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

恋の相手はいつも運命の人と思い、いつも真剣勝負。喧嘩しても互いに理解し合って、最後は納得して運命共同体になるという相手がいいのです。上から目線で話をする異性や、決めつけてくる人はNG。対等に接してくれるなら、そこから始められます。

●蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

蠍座の暗くて堅い第一印象を気にせずに話しかけてくれるなら、第一関門通過です。話し好きなのはいいのですが、話す内容が噂話ばかりだったり、陰口が多い場合はNGとなります。女性にやたらと声をかける男性も、一途な蠍座には合いません。

●射手座(11月22日~12月21日生まれ)

自分を束縛せず、うるさくあれこれ干渉しない人。会いたい時に会う友達関係のような恋愛ができる相手です。職業が180度違うなど意外性に富んでいる相手だと、いつも新しいことを吸収できるので、飽きずに付き合うことができるでしょう。

●山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

自分だけが喋るのではなく、話を振って、寡黙な傾向のある山羊座が話しやすい雰囲気を作ってくれる人。その時に急かしたりしない人なら、特にいいです。山羊座はアゲまんの素質があるので、実現可能な野心を持っている男性も、運命の人といえるでしょう。

●水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

男女の別なく親しく話ができる、さっぱりとした人がいいでしょう。漫才のようにポンポンと会話が弾む人か、まったく逆に無口な男性も要チェック。「男は」「女は」と区別したがる人、異性の友達関係をあれこれ言う嫉妬深い人はNGです。

●魚座(2月19日~3月20日生まれ)

告白されると、好みじゃなくてもお付き合いしてしまうこともある寂しがり屋の魚座。そんな危なっかしい恋愛をする魚座に合うのは、しっかり守ってくれる人です。鬱陶しいくらい世話を焼いてくれるマメな男性がいたら、運命の赤い糸が見えるかも。

●さいごに

飲み会でのたわいない会話や食事中の気遣い、会計時や帰り際など、男性の様子をチェックできる場面はいろいろあります。「運命の人がいるかも……」と気を付けていれば、気になる人を吸い寄せられるように見てしまうはず。星のお告げを、しっかり頭に入れておきましょう。(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)