2017.8.23

多くの恋は片想いからスタートします。そして、その片想い自体はもちろん、そこから抜け出せない、成就しない理由もまたパターン化しがちです。
自分の片想いがどんなパターンなのか気づくことで、恋愛経験値を上げることが可能です。ついハマりがちな片想いのパターンを、血液型別に占います。

 

●A型

優しくされるとすぐ好きになっちゃいます。女の扱いがうまいだけなのかもしれないのに、とにかく気が利いてマメな彼だとグラグラしてしまうのがパターン。A型がへこんでいるときを見計らうかのように優しく扱ってくれると感じるので、すぐメロメロに。でも、これはA型がへこむ頻度が高く、わかりやすくへこむために男性も慰めやすいという面があります。また、そういう彼は基本的に誰にでも優しいので、他の女と接触するたびに、片想いのくせにイライラしてしまいます。

 

●B型

男友だちだったのに、いつの間にか恋心を抱いてしまうパターン。すでにある程度お互いのことを知った上で、友だちとして付き合えると自分で太鼓判を押した相手です。ゆえに、好きになる要素もたくさんわかっています。今まで友だちとしてうまくいっていただけに、気持ちを伝えることで関係が壊れるのが怖いし、女友だちから女に代わるタイミングもわからずで、ずるずる時間ばかりたってしまいがち。そのうち面倒くさくなって、友だち続行になりがちなのがB型です。

 

●O型

まず顔! そこに体つきもプラスされます。イケメンが片想いスタートの必須条件で、惚れっぽいO型のパターンです。かっこよくなければ、目にも入りません。しかし、いったん脳裏に焼き付いてしまうと、彼の映像を消し去るのは至難の業。自分のものにしようと動き出します。それでどうなるかというと、イケメンですからライバルも多く苦戦。その彼の顔以下の人は恋愛対象外になってしまうし、しまいには彼を見るだけで幸せ……なんてことにもなりかねません。

 

●AB型

自分よりも背が高くて(170cm以上は欲しい)、ちゃんとした仕事に就いていて(年収は500~600万以上)、顔は生理的に嫌でなければOKで(とはいえ普通以上)、自分以上の学歴。AB型は出会った瞬間にこれらの条件に当てはまるかどうか、脳みそフル回転で探り始めます。いくつか質問をすれば8割くらいは見当がつき、そこから片思いが始まるのです。つまり、同じような男性に片想いをしがち。片想いで終わることが多いということは、見当の付け方が間違っているので、再考を。

 

●さいごに

片想いのパターンは、自分が理想とする恋愛相手のパターンでもあります。自分の好みはなかなか変えられるものではありませんが、恋愛には無限の可能性があるのです。片想いの固定パターンに縛られていることに気づいてくださいね。(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

周りに言えない片思いに関する悩み、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから