好きな人の懐に入る方法

好きな人の懐に入る方法

「いてもたってもいられない!」と好きな男性に告白。気持ちはわかりますが、「いきなり」は高いリスクなのでオススメできない行動です。

いきなりだと、たいていの人は驚いて一歩引いてしまうことが多いからです。まずは彼に近づき、彼のことをきちんとリサーチしてから対策を練りましょう。近づくだけでは足りないので、ぜひ懐に入ることを心がけて。

懐に入るとは「恋愛感情なしの体裁で心に入り込む」ことです。友達であり味方というイメージでしょうか。恋愛というよりも「友達より近く濃いポジション」と想像してください。では、尊敬できる相手、憧れ、あくまでも友情……具体的に言うと、どのポジションがいいのでしょうか?

 

友情を見せて入り込む

「友達になってください」なんて言ってはいけません。それは恋の告白とも取れ、一瞬「ん?」と不思議に思ってしまうから。不思議に思う気持ちは、怪しさにもつながってしまいます。
友達とは、知らない間に友達になっているもの。

まずは挨拶から始めてよく話しかけるようにし、決して恋愛モードの話題はしない。そうやって入り込みます。

 

「尊敬しています」と言う

彼自身が尊敬できるような人物だったり、何かスキルを持っているのなら構いませんが、普通の男性には尊敬は重荷かも。あなたがものすごく年下ならそれもアリですが。尊敬することは大切です。でも懐に入るには、「尊敬しています」はまだまだ弱い言葉だと思います。

 

「憧れています」と言う

彼の懐に入るのに最適なポジションとは

憧れてる風はなかなか距離は縮まらないでしょう。「ずっと憧れの存在でした」と言われると、彼はその憧れ像を崩さないように……と身構えてしまうかも。

以前、後輩の女子にそう言われて「憧れの君であり続けなければならない」と困っていた男性がいました。ネガティブな部分や本能的な部分が出しづらくなるので、ほどほどに。

 

おわりに

いかがでしょうか。最適の方法は“友情を見せて入り込む”のが正解。注意点は、一切恋愛感情を見せない友情ということ。「えっ?100%友情?それでは彼に気づいてもらえないんじゃ」と心配になりますが、そもそも友情に恋愛がまじってしまうと戸惑いませんか?

受け取る側はどうしていいか分からなくなりますよね。「なにか別の意味があるのでは……」と彼が勘繰ってしまうことも。そして本音も言えなくなり、だんだんと疎遠に。そういうこともありえます。

「あの子は異性だけど、踏み込んだことを言ってこないから、安心して心をさらけ出せる」というポジションにつけたほうがあとあと展開が楽だと思います。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

周りに言えない片思いに関する悩み、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから