「理由はわからないけど、気付いたらあの人のことを好きになっていた!」そんな経験はありますか?

一方、男性はどうでしょうか?

女性を好きになる3つのパターンをご紹介します。

 

落ち込んで慰めてもらった時

「落ち込んでいるときに、なぐさめてもらうとあまり好みではない子でも、かわいく見えてしまう」(30歳・建設)

仕事上でのミス、友人とのトラブル、恋の終わり…等、誰にだって上手くいかなくて落ち込むことはありますよね。

そんな時に「頼りたい」とふと思う女性が思い浮かぶ…。

その気持ちの中には支えや信頼など友情とは違う気持ちが芽生えているんだとか。

彼が落ち込んでいる時は親身に話を聞いたり、彼がリラックスできるような雰囲気を作ってあげましょう。

 

女性を励ましたいと思った時

「なんか俺、役にたってるんだな、と思うと自分が認められたような気がしてしまうんですよね」(33歳・専門商社)

いつも元気な女性が落ち込んでいたり元気がなさそうな姿を見た時に、無意識に「守ってあげたい」と思ってしまうことがあるそうです。

そんな時、「彼女の笑顔に俺が励まされているんだな」ハッと気づくそうです。

恋に落ちるテッパンの「ギャップ萌え」。

男性の「父性本能」をくすぐる女性にドキッとしちゃうそうです。

 

他の男性と仲良くしているのを見た時

「別に寝取られ欲求とかは無いんだけれど、、、好みの子が他の男と話しているのをみると燃える」(29歳・外食)

気になる女性と仲良くなりたい、きっかけを持ちたい…そう思っている矢先に見てしまう、女性が他の男性と仲良くしている姿。

そこで感じるチクッとするのは嫉妬心…。

嫉妬心を持つ理由は「女性の笑顔を自分だけに向けてほしい」という独占欲、恋愛対象としてあなたを見ているという証拠です。

 

おわりに

もしかしたら長続きするかも!?

友情関係から恋愛に発展する恋のパターンは、お互いの良い所、悪い所も理解した上で進めることができます。

そのため、相手のことをしっかりと受け止めて関係を築くことができます。

もし女性に気になる男友達ができたら、このような意見を参考にできますね。

例えば、「相手の話をしっかり聞く」・「いつも笑顔で過ごす」・「交友関係を広げておく」等ができそうですね。

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから