夏祭りデートで気をつけるべきこと

盆踊りなど含め地域のお祭りも夏場は増えてきます。今回は夏祭りデートで気をつけておきたい3つのポイントをお伝えします。

1:ちょっとした気遣い

夏祭りデートで気をつけるべきこと

アニメや漫画の世界では、待ち合わせをして一緒に手をつないで歩いて、屋台で食べ物を買って・・・といったように理想的なお祭りの過ごし方が描かれていることが多いです。

しかしながら、現実は駅からお祭り会場が遠かったり、移動している間に汗ビッショリになってしまったりと、実はハードルは単純に綺麗でお洒落なレストランで食事を取るよりも大変です。事前にどのくらい混むのか、コンビニで最低限の飲み物を調達するなど、ちょっとした気遣いができるかどうかで楽しさが大きく変わります。

2:チェックポイント

夏祭りを楽しむためには3つのポイントを事前にチェックしておくことが大切です。1つ目はトイレの位置です。かなり並んでしまうことが予想されますので、近くの百貨店や駅など含めて周辺まで押さえておくと安心です。

2つ目はスケジュールです。お神輿など含めて盛り上がるときには相当混みます。その時間帯どういう過ごし方をするのかから逆算してデートを考えておくと安心です。

3つ目は、移動距離です。いったいどのくらい歩くのか、歩かないのかによって、汗を吹くタオルや水分の量も異なってきます。

3:行くなら楽しむ

夏祭りデートで気をつけておきたいこと

「思ったより盛り上がらなかった」「思ったより楽しくなかった」というのは、恋愛において非常に危険な感情です。盛り上がろうが、盛り上がるまいが、楽しかろうが、楽しくなかろうが、同じ時間を彼と過ごすことに変わりはないからです。貴重な人生の時間を使ってしまうのですから、行くなら楽しむを徹底しましょう。楽しめない相手とはそもそも行かないという選択をするようにしましょう。

浴衣などいつもとは違った服装でお祭りの雰囲気を楽しむ、心の距離を縮めるにはとても良い夏のデートの1つです。今回のポイントにも気をつけながら、残りの夏を楽しんでみてください。

お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

恋愛相談掲示板

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから