プロの婚活アドバイザーに、婚活のコツを聞く連載第2弾。今回も、大手結婚相談所「楽天オーネット」のカリスマアドバイザー菅谷さんにお話を聞きました。

結婚相談所にも、短期間で結婚が決まる人と、そうでない人がいるようです。その違いって一体何なのでしょう?

婚活がうまくいかない、なかなか彼氏ができない・・・という方は必見ですよ!

結婚できるのはズバリ「素直」な人

短期間で成婚する人とそうでない人の差は、ずばり「素直」かどうか。例えば、アドバイザーからのアドバイスを素直に受け入れられるような人は、結果的にうまく進み成婚までスムーズに行くことが多いんです。

逆に時間がかかるのは、プライドが高くて、都合の悪い意見をなかなか受け入れられないガンコなタイプの人。ある程度恋愛を経験されてきた40歳前後の方に多いですね。

たしかに、人の意見に聞く耳を持たず、文句や言い訳ばかりする人が魅力的に思えるか?と言われると、そうは思えないですよね。たとえ自分にとって手厳しい意見でも、しっかり受け入れて咀嚼し、自分の糧にする。そんな素直で器が大きな人は、男女ともに魅力的です。

「素直になる」というのは言うほど簡単ではありませんが(特に年齢を重ねるほど・・・)、周囲から「こうした方がいいんじゃない?」なんてアドバイスをもらった時は、「そんなことない!」とはねつけずに、まずは「そういう意見もあるのか」と一旦飲み込んでみることを意識してみるといいかもしれませんね。

その「条件」は本当に必要?

結婚できる人とできない人の違いとは

結婚までに時間がかかる人のもうひとつの特徴。それはすばり理想が高いこと。

想像にたやすいと思いますが、「背が高くて、年収○○円以上で、学歴も最低▲▲以上で・・・」と、相手への条件が厳しいほど、対象者が減ってマッチングが困難になります。

例えば相手の年収については、具体的な人生設計から算出した絶対条件であればそれでもいいのですが、「なんとなく」の場合は考え直した方がよいでしょう。

「親がそのくらいの年収だったから」という理由を挙げる方もいますが、ご両親だって若い頃からそんなに稼いでいたわけではないですよね。今は時代も違いますし、自分の育った環境が当たり前という思い込みは思い切って捨ててみましょう。

実際は当初のあれもこれもという条件への拘りにとらわれる事なく、条件を広げることでマッチする母数は増えるので、成婚率もアップするのです。

おわりに

結婚ができる人と、できない人の違い。なんだか耳が痛い・・・と感じた方も多いのではないでしょうか。

とくに「素直であるかどうか」は、婚活だけでなく人間関係全般をスムーズにする秘訣とも言えます。「自分はひねくれているなー」なんて心当たりのある方は、周囲の意見を意識して聞き入れてみることを心がけてみてくださいね。

(愛カツ編集部)

お話を聞いた方

■プロフィール

2001年入社。新宿第3支社の支社長を経て、その後2009年の池袋支社新規立ち上げ時より池袋支社長として現在も活躍中。アドバイザーとしての基本行動の徹底をモットーに、年間数百組を成婚に導く。会員様フォローに一切妥協することなく取り組む姿勢は、社内外から絶大な信頼を得ており、カリスマ的存在。趣味は愛犬との散歩と友達と一緒にお酒を飲んだりする事。時々岩盤浴で汗をかく事でストレス発散をしている。

楽天オーネット