暑くて食欲がないと、冷たいものを食べたくなるものですよね。でも、だからと言って、冷たいアイスやジュースばかり摂っていると、余計に疲れやすくなり、悪循環になりかねません。

そこで今回は、暑い日だからこそ食べてほしい、簡単夏バテ予防レシピをご紹介していきましょう!

 

■オクラ納豆ネバネバ冷やしうどん

納豆やオクラのネバネバは、ムチンという成分。弱った胃腸の粘膜を修復したり、タンパク質の消化吸収を助けたりする働きがあるため、夏バテ予防に効果的です。冷たいうどんは、口当たりもよく、暑い日にもツルッと食べられますよ。

・材料(1人分)
オクラ 4本
納豆 1パック
うどん 1玉
めんつゆ 適量
きざみのり 適量

1.オクラはゆでて、輪切りにする。
2.納豆は、納豆のたれを入れて、混ぜ合わせておく。
3.うどんをゆでて冷水で洗う。
4.1・2・3を盛り付け、冷やしためんつゆをかけ、きざみのりをかけて完成。

 

■夏野菜とひよこ豆のパスタ

トマトには酸味があり、食欲のないときにもすっきりと食べられますよね。トマトに含まれるリコピンは、抗酸化作用が強いので、活性酸素を除去して若々しい体にしてくれますよ!

・材料(1人分)
マカロニ 80g
ズッキーニ 60g
ひよこ豆(ゆでたもの) 60g
しめじ 30g
ベーコン 1枚
トマト缶 150ml
水 100ml
ニンニク ひとかけら
オリーブオイル 小さじ2杯
コンソメスープの素 小さじ1/2杯
塩・コショウ 適量

1.ズッキーニは1㎝角に切る。しめじは、石づきを取り、小房に分けて半分の長さにする。
2.ベーコンは1㎝の幅に切る。ニンニクをみじん切りにする。
3.鍋に油を入れて、香りが出るまでニンニクを炒める。
4.3に材料をすべて入れ、柔らかくなるまで煮る(約10分)。
5.塩・コショウで味を調える。

 

■枝豆のカレーピラフ

カレーのスパイスには、食欲を増進させてくれる効果があるので、食欲のないときにおすすめです。さらに、豚肉や枝豆には、良質のたんぱく質やビタミンB1が豊富に含まれているので、疲労回復にもってこい。サラダと合わせてどうぞ!

・材料(1人分)
にんじん 30g
冷凍枝豆(鞘付き) 70g
玉ねぎ 50g
豚ひき肉 80g
レーズン 大さじ1杯
ご飯 150g(茶碗1杯分強)
サラダ油 大さじ1杯
カレー粉 小さじ1/3杯(またはカレールウ2/3かけら)
塩・コショウ 適量

1.にんじん、玉ねぎは5㎜角のさいの目に切る。冷凍枝豆はさやから外す。
2.フライパンにサラダ油をしき、にんじん、玉ねぎ、枝豆を炒める。
3.ひき肉、レーズンを加えさらに炒める。
4.ご飯を入れてさらに炒め、カレー粉(または、カレールウ)で味をつける。
5.塩・コショウで味を調える。

 

■まとめ

夏バテでぐったりしているよりも、太陽の輝く暑い夏こそ元気いっぱいでいるほうが、魅力的ですよね。しっかりご飯を食べて、夏バテを吹き飛ばしましょう!(ライター/大月ゆず)

(愛カツ編集部)

参考

オクラ納豆ネバネバ冷やしうどん

夏野菜とひよこ豆のパスタ

枝豆のカレーピラフ①

枝豆のカレーピラフ②

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自分を変えてモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから