2017.9.9

デートの際に気合いを入れるのは至極当然のこと…。でも、あまりに気合いを入れ過ぎると男性陣からは「ちょっと重い」と思われてしまうんだとか!

そこで今回は、なぜ男性は気合い入れ過ぎ女子のことを重いと感じてしまうのでしょうか。「重い子認定」されるポイントを知っておきましょう!

初デート

 

■1、飾りすぎる女性に、「肉食感」を感じてコワイ!

皆さんは、生涯のパートナーとなる人はどういった人だったらいいなと思いますか?

・家庭的な人だと、良い家庭になりそうで安心
・子ども好きな人だと、子だくさんの楽しい家庭になりそうで楽しみ
・資格や知識が豊富な人だと、お互いに成長できそうで嬉しい

といったように、様々な人を理想として思い描くことと思います。筆者自身も、単に経済力や仕事の安定さ、ルックスといったことではなく、性格的・内面的な部分に着目して、どういった男性が素敵かな…とよく考えます。

デートのときに、着飾って出かけてくる女性を見て、男性は防御反応をとってしまうといいます。なぜでしょうか。それはズバリ、「隙がない」と感じてしまうからです。

隙がある女性…と聞けば、なんだか軽い女なのでは?と考えてしまうものですが、実は案外男性は女性の隙を大事だと考えているようです。

バッチリ飾っている女性に対して、なんとなく「一度仲良くなると逃げられなさそう」「肉食感がスゴイ」といったイメージを抱いてしまうのですね。

 

■2、気合いが伝わって「結婚」を意識させられ過ぎてコワイ!

デートに気合いを入れていくこと…それは、相手に自分を良く見せたいからです。自分のことを素敵だと思ってもらい、そして関係を将来につなげたいという女性の最大の努力。

しかし、デートに気合を入れ過ぎてこられると、その先にある「結婚」を意識せざるを得ない状況になり、それが怖いという意見がありました。

結婚を前提としたお付き合いをするということはとても大事なことです。しかし、結婚というゴールに向かい過ぎてしまうのも問題ですね。

結婚というのは、あくまでもお互いに幸せに暮らすための通過点。意識せずとも自然と「結婚したいな」と思い始めるものです。

気合いの入れ過ぎは、思いがけないタイミングで結婚を意識させてしまい、重たく感じられてしまう危険性があるということを知っておきましょう!

 

■3、仲良くすると、アテにされそうでコワイ!

男女の関係に一度なってしまうと、その後もしもうまくいかなくなったときについてちょっと面倒だなと思いませんか?

仲良くなったあとのことを考えると、厄介そうな相手とは中々お近づきにはなれないものです。

仲良くすると、なんだかアテにされるんじゃないか…そんな不安感さえ抱かれてしまうのが、気合い入れすぎ女子のリスクでもあるということを知っておきましょう。

 

■おわりに

いかがでしょうか。

そんなつもりはないのに、なにかと男性を圧倒してしまっている気合い入れ過ぎ女性。

デートで頑張る気持ちはわかりますが、頑張り過ぎてしまっては男性からただただ恐れられるだけの存在になってしまいます。ぜひ、気を付けてみてくださいね。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから