2017.9.10

同性から見たらあり得ないほどの悪女なのに、なぜか男性からはチヤホヤされている……。この不平等さにモヤモヤしてしまったことのある人はいませんか?

悪女が好きというか、つい悪女の罠にかかってしまう男性は少なからず存在します。

そこで今回は「悪女」にハマってしまう男性の特徴についてご紹介します。

悪女にはまってしまう男性

 

1、 あまり恋愛をしたことがない

・「初カノができたのが23歳の時だったんですが、お金はせびられるし浮気はされるし、いま思うとその子はすごく悪女でしたね。でも恋愛経験がほとんどなかったので、相手の悪女さを見抜くことができませんでした」(30代/男性/wed関係)

恋愛経験が少ないと、どんなにおかしな関係だったとしても「この付き合い方が普通なのかな?」と錯覚を起こしてしまいがち。

しかも悪女って、こういった女性経験の少ない男性をターゲットにする傾向にあります。彼の持っているものを根こそぎむしり取って、あとはポイしてしまう……という女性は現実に存在するようです。

 

2、 刺激を求めている

・「彼女とマンネリ化してくると、ついほかの女性に目がいってしまう。しかも浮気をしたいときって大体が刺激を求めているから、悪女っぽい子に惹かれちゃうんだよね」(20代/男性/制作)

平穏な幸せを求めている人は、そう悪女と出会う機会もないもの。悪女にハマってしまう男性は、自分で悪女が居そうな場所に足を運んでいるものです。

もし彼氏が夜な夜なキャバクラや風俗に出入りばかりしているようであれば、悪女にハマる要素があると思っても良いかも。

 

3、 押しに弱い

・「私の親友と浮気をしていた元カレ。理由を聞いたら『向こうに言い寄られたからつい……』と言っていました。親友はもともと男癖が悪かったのですが、まさか私の彼氏まで誘惑するとは思わなかったし、元カレもその誘いに応じるとは……。押しに弱すぎます」(20代/女性/受付)

相手が悪女であることは十分わかっているのだけれど、どうしても断り切れずに流されてしまう男性も。ある意味お人よしな面があるのかもしれません。

とはいえ彼女の立場からしてみたら、心配で夜も眠れなくなってしまいますよね。なるべく彼氏といる時間を増やして、どんな誘惑が来ても絶対に流されないよう教育するしかないのかも……。

 

おわりに

悪女な女性が好みで、自分から刺激を求めてしまうタイプもいれば、押しに弱いためについ悪女の餌食になってしまう男性も。

前者の場合は対処法が難しいかもしれませんが、後者であれば彼女次第で彼が悪女の罠にハマることを阻止できるかもしれませんね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)