2017.9.8

世の中には恋愛テクニックは無数に公開されています。
「男性にモテるためには、こうしたらいい」ですとか、「世の中の男性はこう考えている」という内容は、みなさんも目にする機会が多いと思います。
筆者も自分の経験をもとに、「恋愛における男女の違いについて」など、恋愛コラムをたくさん書いてきました。でも、そういったコラムはコラムニストの価値観や経験に基づくもので、偏っているものもあるかもしれません。

今回は、実際に224名の20代・30代男性に2択アンケートをして得られた生の声をもとに、一般的に「こうしたらいいよ」「こうすべき」と恋愛テクニックとして紹介されている内容が、正しいのか、使える可能性が高いのか? について見ていきます。

1.告白について〜実は告白されたがっている男性も相当数いる

告白
告白については、「告白は男性からするもの。女性は告白されるのを待つべき」という意見もあれば、「最近は男性の草食化が進んでいる。女性からもグイグイアプローチすべき」もあります。実際のところはどうなのでしょうか?

男性へのアンケートでは、「自分から告白したい」が119名(53.1%)、「相手に告白されたい」が105人(46.9%)とほぼ半数ずつに割れる結果となりました。
つまり、目の前に気になる男性がいたとして、その人が自分から告白したいか、女性に告白されたいのか、どちらのタイプなのかは「ほぼ分からない」とも言えます。

そのような状況で、告白について悩むのはあまり意味がないことかもしれません。
自分から積極的に告白しても、受け入れてもらえる可能性が半分あるのですから、気持ちを察してもらって告白してもらう、よりも、自分から積極的に告白する方がはるかに簡単で時間が無駄にならないと思います。

2.「聞き上手」のほうがモテる、は嘘?

聞き上手

男性はプライドが高く、自分の話を女性に聞いて欲しがっている人が多い。だから女性は聞き上手であるべき、と恋愛マニュアルにはよく書かれています。
でも、実際のところ、男性からすると「デートしていて楽しいと思う相手」は、
「聞き上手」が86人(38.4%)、「話し上手」138人(61.6%)と話し上手のほうが良いという結果に。

この結果に対しては、いくつかの解釈ができます。
さきほどの告白の結果と同様、消極的というか、あまり話し好きではない男性が最近増えている、という解釈が一つ。
そしてもう一つは、「話を聞いてくれるだけ」の女性だと男性は満足しない、ということ。会話のキャッチボールを楽しめる女性と一緒にすごしたい、
という男性の意思が表れているように感じます。

3. 女性は第一印象・見た目が本当に大事?

第一印象

男性は「見た目で女性を判断する」と言われています。これって、女性からすると恐怖を感じたり、嫌な気持ちになったりしますね。でも、実際男性の声を聞くとそうでもないことが分かります。

「ルックスが好みではなくても付き合えますか?」という設問に対して、「付き合える」が130人(58.0%)、「付き合えない」が94人(42.0%)という結果でした。半分以上の人が、必ずしも見た目だけで付き合う人を決めない、ということが示唆されます。

「好みではなくても」がどの程度なのかは考慮しないといけないものの、自分は見た目がダメだから……と恋愛に消極的になる必要は決して無いのです。

*

世の中にある恋愛コラムやテクニックは参考になるものもあれば、ならないものもあります。今回取り上げた項目のように、もっともらしく聞こえる内容でも、実際は正しくない、使いない、ということも。
たくさん恋愛テクニックを読むとどれが正しいのか、迷ってしまうこともあると思いますが、あまり惑わされずに、自分の参考になるところだけを取り入れるといいですね。(恋愛結婚学研究所長・新上幸二)

※本文中のアンケートは、fastaskモニター 男性224人(20代・30代男性)を対象として、2017年8月に実施

(愛カツ編集部)