2017.9.13

大好きな彼だから、いつまでも愛されてラブラブで居たいですよね。

愛され続ける彼女で居るためのポイントを3つ踏まえて、彼との関係を長続きさせましょう。

愛される女性

 

感謝の心を忘れない

付き合いが長くなると、慣れが生まれて感謝の気持ちを忘れがちです。

思っていても、言葉として表現するかしないかでお互いの心象は大きく異なってきます。

付き合いが長くなっても、きちんと感謝の気持ちを行動で表すようにしましょう。

当たり前、と思うことでも言葉で言ってもらうと嬉しいものです。

なかなか言えない言葉はたまには手紙などを使って、アナログに伝えるのも上手に伝える方法ですよ。

 

甘え上手は頼り上手

甘え上手

いつも頼ってばかりだと男性も疲れてしまいますが、たまに見せる甘えやおねだりは愛され続けるためには必要です。

甘えることは相手を頼ることでもあります。

女性から信頼されて頼られると、男性は自分が応えなくてはという使命感が生まれるものです。

相手が叶えられる程度の適度なおねだりは、男性の自尊心を満たし、同時に使命感を与えます。

また、甘えることができる人は、男性に上手に信頼を表現することができるとも言えますね。

上手に甘えを使いましょう。

 

女らしさを忘れない

女性らしさ

長い時間行動を共にしたりすると、相手の生活やプライベートな部分もたくさん目にするようになってきます。

心を許すことはお互いの信頼関係を築いていくことが必要不可欠ですが、女性らしさを忘れた言動をしない様に注意しましょう。

男性はいつまでも女性には女らしくあって欲しいものです。

身だしなみや言葉使いなど、ちょっとした気遣いを忘れずにいつまでも女らしさを忘れない様にしたいですね。

 

おわりに

いかがでしたか?

長く愛され続ける秘訣は基本的な人間関係を大切にすることと、異性としていつまでも居続けることです。

付き合い始めた時のときめきを維持するためにも、たまには「あの頃」を振り返って自分の行動を見直してみることも大切ですね。

(愛カツ編集部)