優しい男に出会えない男の特徴
2017.9.24

女性が男性に求めるものは優しさでしょう。
優しい男性はたくさんいると思います。しかし勝手なもので、漠然としている優しさよりも、他の“ 刺激的ななにか”を持っている男性を求めてしまいます。
そして、優しさがいちばん大切だと気づいたときは、周りには優しくない男しかいない……

とはいっても、すぐに出会えそうなものですが、そうでもなさそう。それには理由がありました。
今回は、その理由と優しい男性に出会えない女性とは、どんなタイプなのか探ります。

優しい男に出会えない男の特徴

一点にこだわりすぎ

イケメン、高収入、デキる男などの一点にこだわっている。まずそれが優先で、優しさの位置づけが最後のほう。そういう女性はたいてい「優しさなんて誰でも持っている」と思い込んでいます。
つまり優しさは標準装備が当たり前。だから改まって考えたりしない。
いつも目に行くところは別にあり、それにこだわっているので、性格にまったく目が行かないということに。

優しくされて当然

つねづね「私は優しくされて当然」と思っている。そのため、本当に優しい人のありがたさがわからない。そうすると、知らず知らず無愛想にしたり冷たくしてしまい、去られてしまいます。なのにそれに気づかない……ということも。

優しさの基準が高い

優しい男と出会えないのはなぜ?

何でも言うことを聞いてくれて怒らなくて……と理想があっても、まずそういう男性はいないし、いたとしても少数です。

かなり広範囲を探すか、自分の価値を高めるか、と努力をしないと出会えません。

優しいのはつまらない

優しさは穏やかさ。静かに過ごす生活をつまらないと思ってしまう。刺激的なほうがいい、ちょい悪い男なら毎日ドキドキできる。強い男から守ってもらえている。そんな考えも悪くはないですが、現実的な考えではないですね。

優しさと勘違い

彼が自分を犠牲にして尽くしてくれる。プレゼントやお金を使ってくれる。時間も犠牲にしてくれる。これを優しさと勘違いしてしまうと大変。

変な話ですが、仕事をしたら報酬をもらえる、のように世界はギブ&テイクで成り立っています。
犠牲の上に成り立つものは見返りが必要。ボランティアではないので、尽くしてくれる男性も見返りを期待しています。
そうなると、やはりこちらも何かを提供しなければいけません。それがなければ優しさは提供されないのです。提供の上に成り立つ関係は不安定です。

自分は優しくない

優しい男に出会えないのはなぜ?

よくあるケースとして、きつい性格・厳しい性格なのに「私は優しい」と思い込んでいる、ということがあります。何の根拠もないのですが「女だから優しい」イメージのようなもの。自己評価が高いとも言えます。「類は友を呼ぶ」のことわざ通り、本当に優しい女性は優しい男性を引き寄せますが、優しくない女性にはどうでしょう?

中には“わがまま女に優しい男”のカップルもいますが破局は早いでしょうね。

いかがでしたか?いろいろ理由をあげてみました。出会えるのは心がけしだい。やはり「優しい性格でいて初めて優しい人に出会える」ということにつきます。
「優しい男がいない」という人、自分が優しいかどうか振り返ってみることをおすすめします。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)