男女の「かわいい」の違い
2017.9.24

クラスメイトや職場の中で同性から嫌われる女性って必ず1人はいますよね。
でもそういう女性限ってなぜか男性には好かれたり、すごくモテたりすることが多いと思います。

同性からは嫌われるのになぜか異性には好かれてしまう……
そんな女性の特徴についてご紹介していきます。
もしあなたが男性ウケを狙っているのであればこの特徴をぜひ参考にしてみてください。

男女の「かわいい」の違い

 

1、ぶりっ子

常に上目遣い、甘ったるいイライラするような話し方をする、
いわゆる「ぶりっ子」というタイプは基本的に多くの男性が好感を覚えるものです。

普通の会話もなぜかオーバーリアクションをしたり高い声を出して驚いてみせたり……。
同性からは高確率で反感を買いやすいタイプではありますが、
狙っている男性の前だけでぶりっ子を演じたり彼氏の前では甘えてみせたり、
使い分けると男性からの好感度も上がることでしょう。

 

2、派手な外見

服装、メイク、言動、すべてが派手な女性は同性から嫌われやすいです。

一歩間違えると安っぽく見えてしまうような派手なメイクも、
なぜか男性ウケするように作られており、
存在感をアピールしながらしっかり男心を鷲掴みにしています。

とはいえ、外見が派手に見えても中身は自立心が強かったり、
女性同士のグループに混ざらない一匹狼型の女性もこのタイプには多いので、
その辺りが男性にとっては魅力の1つでもあるのでしょう。

 

3、おねだり上手

わがままな女性は世の中にたくさんいますが、
どういうわけか欲しいものを全て手に入れてしまうおねだり上手な、
わがまま女性もチラホラ見かけますよね。

もはや嫉妬の域ではありますが、
「どうしてあの子ばっかり欲しいものを手に入れられるの!?」と気に食わない女性は結構います。

しかしこれも1つのテクニックと言えばテクニックなので、
男性に上手く甘えられる術をお持ちの方はその能力を存分に発揮するといいでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか。

どのタイプの女性も同性から反感を買う対象になりますが、
実際にこれを真似しようと思ってもなかなかできないものです。

「とにかく男性からモテたい!!」という方は、
上記のタイプを参考にして男性の心をくすぐってみてはいかがでしょうか。(まりまりあ/ライター)

(愛カツ編集部)