2017.9.25

「最近、仕事で疲れてて…」という彼の断り文句で絶賛セックスレス中の女性はいませんか。

大好きな彼と愛し合いたいと思っているのにいつも断れる、それだとちょっと不安になりますよね。

「仕事で疲れてるって、疲れてるときこそやりたいもんじゃないの?」なんて思う女性もいるかもしれません。

そこで今回は、そんな彼の言葉に隠された本音に迫りたいと思います。

エッチができない

 

肉体的な疲れよりも精神的な疲れがやっかい

「仕事で疲れてて…」という言葉には、肉体的に疲れている場合と、精神的に疲れている場合もあるでしょう。(もしくはその両方もありえますが。)

肉体的に疲れている場合には、それでも彼は頑張ってくれてエッチをしてくれる場合もありますし、その日は無理でも休日にならエッチしてくれるかもしれません。

一方でよりやっかいなのは精神的に疲れている場合。

精神的に疲れている場合は、そもそも「エッチをする気になれない」てことです。

例えば、エッチをいざ始めてみたけどその気になれない、下半身がうまく機能しないなど、そういうトラブルが発生して最後までできないことも多いです。

男性は、女性が思っている以上にメンタルが弱く、それがエッチにとても影響してしまいます。

本音ではエッチをしたいと思っているけど、体が言うことをきかない…そんなやっかいな状態に陥ってしまうのです。

 

単純なエッチに飽きてしまった

もう一つの理由はこれでしょう。

例えば、いつも彼がエッチをし始めて自分本位に動いて終わり、そんな同じようなエッチをいつも続けていると、誰だって飽きてしまうと思います。

それは彼だけでなく、いつも彼にお任せで同じエッチを繰り返しているあなただって、飽きてしまっているでしょう。

男性の場合は、悲しいですがわざわざ手間をかけてエッチするより、自分で適当に処理した方が楽だと考えてしまいます。

「仕事で疲れてて…」という言葉には、あなたとのエッチに飽きたという本音が隠れているかもしれません。

 

待ちすぎると余計にエッチができなくなる

それでも、彼がなかなかエッチをしてくれないとなると、あなたも満足できませんよね。

どうにかしようとしても、すでに時間が経ってしまっていると、なかなか踏み出せなくなってしまいます。

本当に仕事が忙しくても待つのは2~3ヶ月でいいんです。

それ以上時間が経つと今度はきっかけがなくなってしまって、余計にエッチがしにくくなってしまいますよ。

 

エッチは女性が主導権を握る

基本的にエッチは女性が気持ちがいい方が長続きします。

女性の方が主導権を握り、色々誘導するのがいいでしょう。

だって気持ちがいい時間は、絶対に女性の方が長いですからね。

上手く興奮させて、2人で気持ちいいことを追及していくのがいいエッチだと思います。

恥ずかしくてそんなことできない…なんて言わないで。

セックスレスになるくらいなら、少し勇気を出してあなたが主導権を握る方がいいですよ。

 

おわりに

セックスレスで悩むカップルも多いですが、まずはそうなる前に手を打つのが大事。

それに大好きな彼とエッチを楽しまないともったいないですよね。

ぜひ、セックスレスになる前に、もっと楽しめるエッチを目指していきましょう!(南マドカ/ライター)

(愛カツ編集部)