2017.9.29

こんにちは、TETUYAです。
よくある質問で、2人きりのデートを何回すれば、恋人の関係になっていいのか?誰でも迷うところです。

相手の男のタイプにもよりますが、僕なら、なるべく早めに決着をつけたい派です。なぜなら、2人で会うこと=お互い興味があることは間違いないですからね。1回目のデートで、「あれ、想像と違うな」って思えば、2回目はないです(笑)。

また、恋人でもないのに、ダラダラ回数を重ねても、時間がもったいない気もします。今回、そんな気になる部分について解説します。

3回目までのデートでその男のアリナシを判断

1、3回目くらまでには

遅くて3回目のデートまでに、どちらかが告白しないと(本当は男から言うべきもの)、もう次、中々言えず、友達関係止まりになってしまいがちです。

冒頭にも言ったように、1回目で、お互い、なんとな~く合うかどうかが確認できて、まだ興味が続くなら、2回目のデートにステップアップするわけです。この2回目で、更にお互いが良く知れる。本当は2回目で決めてもいいくらいです。

3回目デートは言わば保険。これ以上、回数を重ねても、受け身の女性側としては、若干萎えてしまいます。最近の男も、好意はあるものの、中々最後のキメゼリフが言えない草食男子も増えてきています。だから、女性側から少し誘導してあげることが、今、必要なのかもしれません。

2、自分から

3回目までのデートでアリナシ判断しよう

ただ、今後、彼とつき合えたと想定すると、女子から「つきあって」と告白するのは得策じゃありません。なぜなら、「お前がつきあってって言ったから、つきあってあげたんだ。」と、その後、ずっと、何かあるたびに言われても嫌ですし、何かと男を調子に乗らせる原因になります。

だから、ダイレクトに女子から告白しなくてもいいですが、好意があるという意志表示は何気なくするべきです。例えば、「私、押しに弱いんだよね。」という、暗に告白されたら受け入れるという、「いい意味での隙」を見せたり。ここまで言って、告白しない男はサヨナラですね(笑)。

3、あなたに興味があるなら…

相手の男が、あなたに好意や興味があるときに、かけてくる言葉があります。「どんな人がタイプなの?」や「彼氏とかいるの?」が定番です。男としては、好意が全くない子には、絶対聞かない質問ですね。

なぜかというと、全く興味ない子に、この質問を下手に聞いて、「私に興味あるんだ?」と勘違いをされても、そのあと面倒くさいことになってしまいますから。

4、体の関係からのスタートは

3回目のデートまでにアリナシ判定

3回目までのデートで、体の関係を彼が求めてきたとしましょう。それを断るかどうか?固くなに、つきあわないと・・・・と言うのもアリでしょう。

ただ、男は、関係を持ちたい、その目的のために「つき合おう」と取りあえず言うパターンもありますから、そこに「つきあう、つきあわない」の誓約はあまり関係ない気がします。だから、彼に純粋に好意があるなら、先に体の関係から入るのもアリだと僕は思います。からだの相性も、合う合わないもあるんで、それ次第では、あなたから恋人関係にならないほうがいい選択を選ぶかもしれません。

おわりに

いかがだったでしょうか。ポイントとしては、相手が自分興味のある質問をしてきたら、逆にこっちから隙のあるフレーズを彼に伝えて、彼からの告白を誘導させるという流れも覚えておきましょう。

そして、3回目のデートまでには決着をつけること。あまり、意味のないデートを重ねる男は、あなたから「サヨナラ」してあげてください。そうなったら、向こうから告白してくるかもしれませんね。(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから