「不倫は男性がするもの」と思われがちですが、実は不倫する女性が増えているのです。

そこで今回は、不倫の原因は? その時どう思っていた? 不倫経験者に、当時の本音を聞いてみました。
子供がいる人と、いない人では、不倫の本質も違うようです。

では! 不倫経験者のストレートな本音を見ていきましょう。

女性の不倫

婚活後、新婚で不倫したAさんの場合

 

結婚しないとまずい!と婚活をはじめ、20代後半で結婚したAさんですが、結婚して一緒に住み始めてから「価値観の違い」を感じ始めたとのこと。
まだ、他の人との可能性があると感じていたAさんは、離婚を視野に入れての不倫だったそうです。

相手の男性が「離婚してほしい」と言ってくれるのを待っていたような気がしますね。

と語るAさんだが、彼からの申し入れはなく、そのまま別れてしまったそう…。
しかし今も「チャンスがあれば」と笑って話してくれました。女って怖いですね。

 

子供2人、旦那と不仲で不倫したBさんの場合

子供が二人いるBさんは、旦那とはあまり会話もなく、ただ家事をこなしていたそうです。
そんなさなか知り合った彼に惹かれ、そして彼からのアプローチもあり交際がスタート。

不倫を始めた理由を伺うと「寂しかったですし、まだ女として見てもらえるのだ」という気持ちが大きかったそうです。

彼と子供を選ぶと子供が優先でしたし、子供から父親を奪うことはできないと思っていたので彼に惹かれつつも、「離婚」という選択肢はなかったと話していました。

子供がいて、不倫している女性の大半は、「旦那がかまってくれない」「寂しい」という理由で不倫し始める女性が多いようです。

 

既婚者同士で不倫していたCさんの場合

「最初から割り切りでしたね」と話すCさんは、旦那さんとは仲がいいそうです。
ただ、結婚すると家族になってしまい、愛情はあるけれど男として見られなくなってしまった…とのこと。

既婚者と不倫した理由は、相手が既婚者ということでお互いリスクを抱えている為、家族にばれることが無いというのが大きなメリットで「身体の関係ありの仲のいい友達って感じでしたね」と話されていました。

Cさんのように、旦那と仲が良くても不倫する女性もいるようです。

 

不倫経験者の女性たちの罪悪感

今回3人に「罪悪感」は?と最後に伺ったところ、罪悪感が大きいと答えたのはBさんのみで、AさんとCさんは、そこまで思っていないと話してくれました。

不倫に罪悪感を持たない女性も増えてきている現代……。それってかなり怖いことですよね。そのうち「女性の不倫は文化」と呼ばれる日がくるかもしれませんね。

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家があなたの悩みに答えてくれます。

匿名で恋愛相談できる掲示板はこちらから