皆さんは自分に自信がありますか?

充分にあるという方から全くないという方まで様々な方がいるでしょうが、
どちらかというと自信がない方が多いのではないでしょうか。
自分に自信があれば、声に張りが出て笑顔も増え、異性にモテる可能性も増えますが、
まず自信を持つためにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで今回は、海外サイト『Lifehack』に掲載された記事を参考に、
“自分に自信を持つための秘訣”を3つご紹介します。

3291019563_983d4d823c_b

1:他人と比較しない

自信を持っている人は、他人と自分を比較するのではなく、
過去の自分と今の自分を比較するものなのだそうです。

他人と自分を比較してしまうと、上には上がいるものなので、
常に「あの人には負けている」と思い続けることになります。
そうなると、だんだんと自信もなくなっていってしまいますよね。
他人と自分を比較せず、自分の良さを伸ばすことが、自信を保つ秘訣なのです。

 

2:言い訳をしない

行動に責任を持ち、自分の欠点を言い訳で隠さないで、
その欠点を改善していくのが自分に自信のある人なのだそうです。

欠点を直視するのは恐ろしいことですよね。
しかし、欠点をそのままにしておいては、自分を成長させる機会を失ってしまいます。
欠点を改善し自分の成長を実感するからこそ、根拠のある自信が生まれてくるのです。

 

3:安全地帯に逃げ込まない

自分に自信がある人は、ぬくぬくと快適に過ごせる安全地帯から離れるものだそうです。
それは、過ごしづらいところに身を置いて力を尽くすことが、
成功するために必要なのだと知っているからだそうです。

自分にできることだけをしていると、成長の機会はないに等しいですよね。
自分の能力を高め、自信をつけるためには、
やはり安全地帯から抜け出す努力が必要なのですね。

 

いかがでしたか?

容姿や頭の良さ、人柄など、人間を測る物差しは様々ありますが、
全ての要素が他人よりも優れているという人はいません。
人間、一長一短があるものです。

皆さんは、今回ご紹介した秘訣を参考にして、
自分の良さを伸ばし、自信をつけて行ってみてくださいね。

 

【参考】15 Things Highly Confident People Don’t Do‐Lifehack

【Photo】Lovers / rightee

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから