LINEはとても便利なツールですが、既読機能についつい振り回されがちですよね。
気になる男性へのLINE、「既読なのに返信が来ない……」
と焦って何度も催促したり連投したらダメ、絶対!
せっかく良い感じにやり取りしていたのに、焦れば焦るほど男性からの印象を悪くするだけです。

そこで今回は、『既読無視』にどう対応するべきか、3つご紹介します。

ポジティブに察する(妄想する)

例えば夜にLINEを送って返信がないなら、
「読んだけど返信書きながら寝ちゃったんだ」
「読んだけどもう22時だし夜遅いからマナーを気にして返信しないんだ」
とか、朝送って返信がないなら
「無意識に通知画面をタップしちゃってまだ寝ているんだ」
「通勤中で身動き取れないのだろうから、返信は会社に着いてからだろうな」とか、
「忙しくて手が離せないのだろうな」などとポジティブに察してあげてください。

この方法で1日は待つことができます(笑)

 

いっそ電話する

ある程度仲が良いなら電話しちゃいましょう。
ただし、彼がLINEをできない状況ということは、電話もできないという可能性が高いですので、
迷惑にならないよう、
「今電話していい? 無理ならいいよー」と軽くLINEしておくといいでしょう。
電話なら声のトーンで相手が面倒がっているかどうかわかりますし、
『案ずるより産むがやすし』で意外と大した事情でもなかったりするものです。
「電話の方が好き」という男性もいるので、あわよくば親密度アップ!

 

一旦忘れる

もやもやし始めて怖かったら、
「私はクールな女よ」と自分自身に言い聞かせて、トーク画面を消しちゃいましょう。
そしてTVを観たり読書をしたりお料理でもしているうちに、
彼へLINEを送った内容なんて抜けていきます。
忘れているうちに、案外「ごめん遅くなったー!」と返事が来るものです。

 

おわりに

いかがでしたか?

「既読無視」はドーンと構えることにより、
余裕のある女であることを見せつけるチャンスです。

ついついネガティブな妄想をして勝手に不安になってしまうかもしれませんが、
あなたの気持ち優先で突入すると、男性は逃げていきます。
あくまで狩猟本能を持つ男性の方が”狩る側”である状態を、
表向きは維持しておきましょうね。(星井一乃/ライター)

(愛カツ編集部)