彼氏はいわゆる独身貴族。
付き合いも長く、そろそろ結婚したいけど……全然そんな気配がない!
そんな男性に結婚を意識させるキラーフレーズを3つ紹介します。

両親に紹介したい

まだ両親への挨拶をしていない人は、是非ここから始めて欲しい方法です。

男性が女性の両親に挨拶へ伺うということは、その先には結婚があるということ。

あなたに「両親に紹介したい」と言われれば、何かしらの反応はあるでしょう。

自分の親はともかく、相手の親というフレーズは、男性なら少なからず結婚を意識するはずです。

子供が欲しい

結婚のメリットは色々ありますが、子供を養うことになれば社会的に結婚は必須になります。

つまり『子供ができる=結婚』ですので、「子供が欲しい」とあなたに言われれば、遠まわしに結婚したいと言っているようなもの。

どんな鈍い男性でも、二人の子供というフレーズから結婚を意識することは間違いありません。

結婚できないなら別れましょう

結婚を意識させ、結婚したいと何度も言ったけど「全然動いてくれない! 」という場合、最終手段はこちらです。

『するべきこと』というニュアンスのほうが正解でしょうか。

結婚とは一世一代の大イベントなので、臆病な男性であれば、生活が変わってしまうことが怖くて結婚を避け続けている可能性があります。

そんな煮え切らない男性には、結婚するか別れるかの2択を迫ることで結婚できたというカップルも少なからず存在するのです。

結婚する気が無いなら別れることになるかもしれませんが、女性にはタイムリミットもあります。

悲しいですがしっかりと現実を見ましょう。

しかし大丈夫! カレがあなたを一番大切に思うなら、失うより結婚を選ぶはずです!

>>【結婚に関する記事】年下彼氏と結婚するメリット・デメリット

おわりに

いかがでしょう?

独身貴族の男性に結婚を意識させるフレーズ、参考になりましたか?

本当は男性からプロポーズしてほしいですが、男性によっては女性側から手助けしないと動けない人も存在します。

そして場合によっては身を切る選択も必要になりますが、男性側に結婚をする気がないなら……致し方ありません。

独身貴族には上手に結婚を意識させて、プロポーズしてもらえるようにサポートしましょう!

(愛カツ編集部)

愛カツ結婚相談