ラブラブだと思っていた彼からいきなり別れを告げられて「なんで?ほかに女が出来たの?」とパニックになった経験、ありませんか?

でも、男性が急に別れを決意するのはほかに好きな人が出来たからとは限りません。彼を「正直、もう別れようかなあ」という気分にさせる理由があるんです。

このコとは別れよう

 

本命としては考えられない

本命としては考えられない

女子サイドからの強い押しで交際がスタートした場合や、あまりに簡単に交際まで進んでしまったときは、彼女に対してあまり不満はなくても、ふとした瞬間に「もっと他にいい女がいるのでは?」「好きなコを自分で落として付き合いたい」などと考えてしまうこともあるようです。

ただ、ここで「今の彼女は足かせだ」と考えてすぐ別れを切り出すタイプもいますが、一般にはコレだけでは別れの理由としては決め手に欠けます。そのため、大半の人は適度に距離を置きつつほかの恋人候補を探すことが多いようです。

 

ケンカが多い

ケンカが多い

「ケンカするほど仲がいい」とも言いますが、ケンカにも仲を深めるケンカと、ただの言い合いで疲れるだけのケンカがあります。

例えば、育った環境や価値観の違いが多く、彼が普通に言ったことでびっくりするほど彼女が傷くとか、生活習慣の違いで頻繁にケンカになるのは疲れるもの。

このような、男性から見て地雷がどこにあるのかわからないケンカは疲れるだけのケンカと受け取られます。「彼女とは何を話しても険悪になるし、疲れるな」と思ったときに徐々に別れを考え始めるそうです。

 

自分の世界の方が大切

自分の世界が大切

仕事に専念するべき時期や、激務でまずは自分の時間が欲しいといった状態なのに、何度も会いたいと催促される……。コレは別れを考えるきっかけになります。

また、悩みを抱えているときに彼女が話を聞いてくれず、一方的に甘えるなどの行動は、男性をじわじわ追い込みます。こんな行動は「彼女は自分にとってプラスの存在にならない」と感じさせ、別れの引き金に。

男性が「彼女や彼女といる時間より自分と自分の時間が大切」だとはっきり認識してしまうと恋は終わります。甘えすぎ・要求しすぎは注意が必要です。

 

結婚が話題に上がる

結婚が話題に上がる

「結婚を意識してくれたならなぜ迷うの?」と思いますが、男性にとっては女性以上に結婚は気合のいるもの。

恋愛・結婚に関しては、女性は「あまり意識してなかったけど付き合ったら好きになれるかも」のように迷った時はポジティブな判断をすることが多く、男性は迷ったら「やめておこう」とネガティブな判断を下すことが多いと言われています。

自分はまだ先でいいと思っているのに、彼女が結婚に対して超乗り気な場合は、「結婚したい人をムダに引き留めておくのは悪いし、僕と別れてほかの人とどうぞ」と別れを選択するケースも。

「そんなに彼女が結婚したいなら踏み切ろう!」と考えるケースは少ないようです。

 

おわりに

突然振られる理由は、ほかの女が原因とは限りません。彼のなかでじわじわと違和感がたまってきていることが原因の場合も。

普段から彼の様子をよく見ておくのが理想です。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。恋愛で悩んだそんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから