片思い中の彼が自分のことをどう思っているか、わかったらとてもいいですよね。

でも、もし彼が完全に脈なしだったとしたら、ずっと「いつか付き合えるかも…」と思い続けるのもいいけど、どこかで諦めたほうがいいかも。

そんな時に諦めるタイミングを間違えないためにも、今回は、彼のLINEのメッセージやデート中の言動から、脈なしを判断すべきポイントをご紹介します。

片思いの彼の脈なしサイン

 

LINEをスタンプばかりで返してくる

まずは、普段のLINEのやりとりから脈なしを判断しましょう。

LINEはメールよりも手軽で会話感覚に近い感じでやりとりができるため、彼の感情もメールより出やすいです。

きっと、恋愛中の男女なら、なるべくLINEのメッセージのやり取りを長く続けたいと思うものですよね。

質問をして会話のキャッチボールを楽しんだり、他愛もないあいさつを送ってやりとりをスタートさせたり。

もし、あなたが一生懸命にLINEのメッセージを送っているのに、スタンプであっさり返されることが多かったら、それは彼があなたとあまりやりとりをしたくないのかもしれません。

 

誘うのはいつも自分ばかり

片思い中の彼に食事やデートの誘いをしても、断られることがないから脈がある、と思うのは危険です。

あなたに恋愛感情が無くても、暇だしちょうど食事する相手を探してた…なんてタイミングで偶然誘っていたら、断らない男性てけっこういますよ。

だから、誘いを断られないから脈ありと考えるのは危険なんです。

この場合、大事なのは彼から誘いがあるかどうかです。

もし、デートのお誘いをいつもあなたの方からしているなら、一度誘うのをやめてみてください。

ずっと待っていても彼からのお誘いが無いとしてらそれは脈なしですので、諦めて次の恋を探しましょう。

 

目を見て話してくれない

二人っきりのデート中は、お互いに意識しあう時間ですが、会話中に目を見てくれない彼は脈なしかもしれません。

恥ずかしがり屋という可能性も無くはないですが、基本的に男性は外見で女性を判断する生き物なので、気に入った女性の外見をずっと見ていたいものです。

なので、目があってもすぐに目をそらしているとしたら、彼が恥ずかしがり屋でもないかぎりは脈なしでしょう。

 

おわりに

振られなくても脈なしサインが出ていると、失恋した気分になって落ち込みますよね。

でもうまく脈なしサインを見極められれば、片思いの彼をずっと思い続けて時間を浪費するのをさけることができます。

今回ご紹介した脈なしサインが出ていたら、残念だけど片思いをしている彼は諦めて、次に会う運命の人を探しに行きましょう!

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

家族や友達にも相談してみたけど、この片思いをどうしていいか分からない…。

そんなときは心理カウンセラーなどの専門家に直接相談して解決してみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みを解決します。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから