気になる男子から「君の体重って、何キロくらい?」なんて質問されれば、固まってしまう女子だって多いのではないでしょうか。

ストレートに体重を尋ねるなんて、無神経としか言いようがありませんが、こんな男子もいるのが現実。

そこで今回は、気になる男子から体重を聞かれたときの正しい答え方を3つお届けします。

 

■1:質問返し

無神経な質問には、無神経な返答で返すのが上級者テク。

体重を聞かれたら、逆に質問返しをしてその場を流してしまいましょう。

「●●くんは?何キロ?」と尋ねて彼が答えを言ってくれば「へー!それってかなり多くない?」「昔からその体重なの?」など、言ってきた数字をもとに別の話題にシフトできますから、女子の体重を知られずに済みます。

 

■2:「風船だと●個分くらいかなぁ?」

「何キロ?」という言い方で体重を聞かれたからと言って、“ばか正直”に質問に答える必要はありません。

「ん~。風船だと1,000個分くらいなのかなぁ?」などと、なんだかよく分からないものに例えて、煙に巻くのも上級テクです。

デリカシーのない男子だと「え?それって何キロ?」などとさらに質問してきますが「えー、だから風船だと多分1,000個くらい」などとイミフな回答でごまかしておけば、そのうちに質問は終わります。

 

■3:「何キロに見える?」

体重を聞いてくる男子の目的がどこにあるのかは不明ですが、教えたくない場合には「何キロに見える?」とクイズにして時間稼ぎも手です。

「えっと~。55キロくらい?」などとマジメに答えてきた男子には、当たりだろうとハズレだろうと「ブブーッ!」を繰り返しておけば、そのうちにつまらなくなって別の話題にシフトしていくでしょう。

ストレートに体重を聞いてくる男子は、デリカシーのかけらもないものの返答に困ってしまう女子もいますよね。
うまくかわしてその場をやり過ごしたい女子は、ぜひ参考にしてみてください。(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)