今年中に彼氏を作る方法

恋人を作りたいけど出会いがない……でもやみくもに出会っても、恋に発展しなければそれはムダ撃ち。効率よく出会い、恋人を作るためには、狙いのない行動や、棚ボタ待ちの姿勢はNGです。「恋につながる出会いの増やし方」について考えてみました。

今年中に彼氏を作る方法

つながりのあるところから探す

「出会いがほしいなら外に出よう」とよく言われます。確かに、道を歩けばイケメンはたくさん歩いていますが、簡単に知り合うきっかけはありません。サクサク女子に声をかけられる男性は他で同じ事をしている可能性も高いでしょう。この時期、浮気を心配しながら付き合うような男性と出会ってもイマイチです。

私の男を見る目は確か!とか、自分の生活圏では出会わないような男を探したい!という場合はさておき、真面目に付き合える男性と出会いたいならつながりのあるところから探しましょう。むやみに外に出るより、信頼できる筋からの紹介や、社内でタイプの人がいないか、など手持ちのカードを見直してみるほうが効果的です。

彼氏が欲しい!と宣言する

出会いのない女子がよく言うセリフに「彼氏が欲しいと言いたくない」があります。彼氏が欲しいというとガツガツしてそうに思われるかも?「彼氏もいないなんてモテないんだ」と思われたくない!という気持ちがそうさせるようです。でも、シャイな男性も多いから「いいなと思ってるけど、可愛いし彼氏がいるかも……だったら奪い取ってまで付き合いたいとは思えない」なんて思っているかもしれません。それならあなたが「彼氏がいなくて、でも欲しい」のなら、デートに誘ってみようと思うかもしれませんよね。

また、彼氏が欲しいと言っておくだけで、誰かを紹介してもらえることもあります。出会いは自分では予想もしないところに転がっているもの。可能性を狭める要素はできるだけなくしておきましょう。

ルックスは「自己紹介」と同じ

その辺のイケメンの大多数が自分に関係ないのと同じく、男性としても道往く女子のほとんどは自分に関係ない存在として認識しています。ここで縁が芽生えるためには何らかのフック必要。ものを言うのはやっぱりルックスです。それも、顔よりは服装や雰囲気です。恋が始まれば自分と違う部分にも惹かれますが、初対面では親しみを感じさせる人が強いもの。例えばキレイ目サラリーマンと付き合いたいのに、ボサボサ髪にカジュアルすぎる服を着ていては、「私の心を見て!」と思ってもムリです。

恋人がほしい時期は特に、服やヘアメイクで「自分はこういうタイプの女子です」とわかりやすく表現することが大切です。好きなタイプの横に並んでしっくりくるスタイルを心がけましょう。

好意は先手を打って出す

今年中に彼氏を作りたいなら

「そんなコいたっけ?」となるか「可愛い!出会っちゃった」とカウントされるかを分けるポイントは「ときめき」。ルックスなどで最低限の基準をクリアしつつ、「この子と付き合ったらどうなるんだろう?」と妄想させることが大切。LINEを交換したら自分からさっさと送るとか、『今度は二人で飲みたいです』とか、ライトな好意をにじませるだけでも違います。

超モテモテで女にがっつく必要のない男性は一握り以下。普通の人は自分に好意を向けてくれるとわかると、素直にドキドキしてくれるうえ「この好意がなくなるのが怖い」と無意識に思うため、雑な扱いができなくなります。好意の種はまいておくにこしたことはありません。

降ってくるものを待つだけが出会いではありません。少しの意識でときめく出会いが訪れる、かも?(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、好きになるような男性に今まで出会ったことがない、どこに出会いを探しに行けばいいの…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから