日本法規情報法律問題意識調査レポートの「職場恋愛に関する実態調査」によると、
「職場恋愛の相手は不倫」との回答がなんと10%だったとのこと。
10人に1人も職場で不倫しているなんてかなりの人数です。

いけないことだと頭ではわかっていても、なかなか離れがたいものなんですよね……。わかります。
でももし、あなたが、その一時的な想いに未来がないと気付いているのなら、
少し頭を冷やしてみましょう。

今回は、不倫に悩むあなたが、ちょっと立ち止まって考えるための、
不倫のリスク4つをご紹介します。

不倫の代償

1:賠償金は最大で300万!?

万が一あなたとの不倫が原因で、相手の男性のご夫婦が離婚した場合、
慰謝料を請求されることがあります。
3桁は覚悟しておきましょう。勿論離婚しなくても請求される可能性はあります。

職場の不倫ではないですが、
「大学生の頃、同級生が毎月10万支払うために親からの仕送りを内緒で慰謝料に充てていて、
お金がなくて結局夜の世界へ……」という話も耳にしました。

大学生でも社会人でも簡単に支払える金額ではないですよね。

 

2:社会的信用失墜により仕事を失うことも

「不倫していることがばれて社内で噂になり、異動になった」
なんて話、少なくとも3組は知っています。最悪、”不倫が原因で解雇”とのこと。
これは弁護士に相談すれば雇用主と交渉できるようですが、
弁護士を仲介してまで職場に戻ったところで、
まともに仕事するには相当強靭なメンタルが必要では?

 

3:親戚、友人からも信用を失う

誰も幸せになれない不倫なんて「別れなよ」と友達なら言うでしょう。
その友人が既婚者の場合は、自分と不倫相手の奥様を置き換えて”嫌な気持ち”になるでしょう。
いつまでも不倫している状態に酔っている友人がいたら、
ちょっと距離を置いてしまうかもしれませんね。

 

4:未来の恋にもつながる鎖

仮に“不倫で訴えられた”という過去が残ったとします。
将来あなたと婚約する男性側のご家族があなたの素性調査をした場合、イメージダウンです。
婚約破棄されてしまいますよ。
不倫相手が将来の結婚相手として実現するのはまれです。
「近いうちに別れるから」「諸々のしがらみでなかなか別れられなくって」
とか言い訳されていませんか?
お子さんがいる男性は特に別れてくれませんよ。
奥様嫌いでも「子供が愛しい」とか言って。

 

おわりに

いかがでしたか? 少し冷静になれたでしょうか。

「これって最悪なパターンでしょ、私はうまくやるから大丈夫」
だなんて思わないでくださいね。
女性は関係を一度もってしまうと、情が移ってしまう生き物ですが考えましょう。
リスクがあるのは、当然あなたの大切に思っている不倫相手にも言えることなのです。
あなたの不倫相手はあなたにそこまでのリスクを負わせて平気なのでしょうか?(星井一乃/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家があなたの悩みに答えてくれます。

匿名で恋愛相談できる掲示板はこちらから