2017.10.24

気になる彼は年下!  でも彼のこと、どう扱えばいいの……? と不安なあなたへ。年下男子ならではの恋愛性格と、年下彼氏の攻略法&取り扱い法を、彼の12星座別に占います。

●彼が牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

なんでも頑張る年下彼氏ですが、放っておくと仕事ばっかり頑張ってしまいます。彼女か仕事かだと、つい仕事を優先してしまうのです。無理矢理デートに連れ出すくらいがちょうどいいでしょう。年上彼女の強引さをうれしく感じる、素直な面も持っているのです。

●彼が牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

とても爽やかで、おおらかな性格……に見えますし実際そうなのですが、実は人見知りが激しく人付き合いが苦手で、無口でいられるならずっと黙っていたいタイプ。年上彼女から下手に出たり甘えてみたりすると、安心して心を開いてくるでしょう。

●彼が双子座(5月21日~6月21日生まれ)

少々浮気っぽいところがある年下彼氏。自分が浮気性なものだから、彼女もそうなのではと心配しがちです。特に年上彼女だと、自分が不甲斐ないのではないかという自信のなさも影響するようです。「すごく頼りにしているよ、一番好きだよ」が魔法の言葉です。

●彼が蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

テンションが変わりやすい性格で、飽きっぽく、継続して何かをすることが苦手です。さらに、凹みやすいというおまけつき。しかし、すぐに立ち直れる柔軟さも持ち合わせているので、飴と鞭をうまく使い分ければ彼の気分も良くなり、仲良しなふたりになれるでしょう。

●彼が獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

素直な性格で無邪気なところがある年下彼氏。子供のように愛をぶつけてくるところがなんともカワイイのですが、拗ねたり駄々をこねたりするわがままな面もセットです。とにかく褒めて伸びるタイプなので、大げさなくらいに褒めながら、うまくあしらいましょう。

●彼が乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

すぐにいっぱいいっぱいになりがちな年下彼氏。気持ちは一人前ですが、自分ですべてを解決しようとするため視野が狭くなり、ありがた迷惑な頑張りを見せてくれます。正直、事態の収拾に疲れるので、最初に年上ならではの的確なアドバイスをしてあげて。

●彼が天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

付き合ったとしても「この人が彼女!」という気持ちがなかなか定まらず、あちこちに目移りをしやすい困った年下彼氏です。年上のあなたに甘えている面も大きいでしょう。正面から向き合うのが苦手なので、ある程度の範囲を決めて泳がせれば、そのうち帰ってきます。

●彼が蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

自分の彼女が好きすぎて、自分と相手とのバランスを崩しやすい年下彼氏。相手が年上だろうと、恋人としてやり過ぎてしまいます。そこを責めると「どうせ年下」とひどく落ち込むので面倒くさいですが、慣れればコントロールしやすい性格だと言えます。

●彼が射手座(11月22日~12月21日生まれ)

自由気ままで、責任からでき得る限り逃れようと、人生のノルマを受け流して生きています。特に年上相手の恋愛では、責任を取る自信もないので、決定的なひと言を言いません。時々欲求に任せて愛に生きたりしますが、全部ひっくるめて「年下」だし……と、期待せず愛してあげましょう。

●彼が山羊座(11月22日~12月21日生まれ)

好きになれば一途。真面目でしっかりしていて、彼女には面倒なことを要求しない自立した年下彼氏です。とはいえ、心の奥底には年上のあなたになら甘えてもいいかという気持ちがくすぶっているので、ふたりきりの時は愚痴を引き出してあげるなど、さりげなく甘えさせて。

●彼が水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

あまり本気にはならずに、流れるように自由に生きてきた彼。恋愛も、来るもの拒まず追いもせず。成り行きでイイ人がいれば付き合う、という感じです。そんな彼ですが、女性に惹かれるポイントは、自分にはない感性を持っていてしっかりした人。年上はかなり好みです。

●彼が魚座(2月19日~3月20日生まれ)

かまってあげないと寂しがる、まるでペットのような年下彼氏。感受性が高いのでさまざまなことに影響されてしまい、年上の彼女に言いなりの傾向が。優柔不断に感じられるでしょうが、年上彼女からすればそこれこそが可愛さのポイント。プライドを壊さないように可愛がればOKです。

●さいごに

今や、女性が年上で男性が年下のカップルは、まったく珍しくありません。男性に恋愛のすべてを託すような受け身の恋愛ではなく、若くて頭の柔らかい年下の男性を自分好みに育てていくという未来あるチョイス、オススメですよ!(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)